キャバクラ情報満載!キャバナビTOP > お店検索 > 蒲田キャバクラ >  パイの巣(パイノス) > 店舗ブログ

総アクセス数 2,836,536|昨日 2,228|先週 8,674

パイの巣 (パイノス)

東京都蒲田セクキャバ

03-5713-9290

※お問い合わせの際は「キャバナビを見た」とお伝え下さい。

パイの巣- ピックアップキャスト写真

ブログパイの巣(パイノス)のブログ

誰にでも好きな男性はいますよね?!




ってことで今回は好きな男性と両想いになるために必要なことを4つに分けて書いていきたいと思います♪





1.相手を知ろうとする努力





相手を知ることで良いところや悪いところが見えてきます♪

たくさん教えてもらってるうちに相手も「あれ?!この子、俺に興味あるのかな?!」と思ってくれるかもしれないからです☆






2.相手に知ってもらおうとする努力




そして相手に自分の事を知ってもらうのも、とても大切です♪

好きな男性の前だとついつい気取ってしまったり、良いところばかり見せようとしてしまいがちですがそのままの自分を好きになってもらわないと両想いになった後も大変になってしまうので注意しましょう!!






3.心の余裕




気になり過ぎてメールを送りすぎたり、必死な姿ばかり見せるのは辞めましょう!!

「好きだけどダメならいいよ〜」くらいの余裕を持っていれば堂々として見えますよ♪






4.隙をつくる





隙がない完璧な女性はやっぱり話し掛けにくいし、誘いづらいものです。。。

わざと隙をつくって相手の入りやすい隙間をつくってあげるのがベスト♪








★まとめ★





何よりも一番大事な事は自分から行動する事です♪

まずは自分からいってみて様子を伺いましょう!!

そうじゃないと相手も【興味がない】と思ってしまうので☆
「好きな男性と両想いになるために必要なこと」の写真1
同性から見ると「あの子あざといなー」と思うような仕草でも男性から見ると刺さる仕草ってありますよね!
今回は男性が思わず「もう1回やって!」と言いたくなってしまうような女の子の仕草をまとめてみました♪





ほっぺたを押さえて恥ずかしがる






赤くなったほっぺたを隠すように両手で押さえながら「恥ずかしい~」と恥ずかしがる仕草!
同性から見ると「あの子、あんなことして逆に恥ずかしいよね……」と思うものですがこれが男性には意外とウケるのです。




そもそも男性は、女の子の【恥ずかしがる姿】が大好き!
恥ずかしがる仕草だけで可愛いのにほっぺたを隠す仕草が追加されることで可愛さもプラスです♪







目の前でリップクリームを塗る






今の時期、特に使っている女の子も多いとは思いますが男性の前でわざわざ塗るなんてあざと過ぎると思う方もいるかもしれませんが男性からは好感度が高いです。
オフショットを覗き込んでしまったようなドキドキ感があるとかないとか!




スティック状のリップクリームだけではなく指などで塗るようなケースに入っているリップクリームも男性からの支持があります。
小指をピンと立てて唇を塗る仕草はセクシーさを感じさせるようです!!








目が合った瞬間に笑顔になる





お仕事をしている中で当たり前のように意識している方も多いとは思いますが男性は女の子の笑顔に弱いです。
笑顔を向けられて不快になる人はまずいないですし好感度が高くなりやすいです!




食い気味な女の子より奥ゆかしさがある女の子の方がタイプの男性が多いので目が合ったらク首をちょっと傾けるとともに笑顔を向けられるとより好感度は高くなりやすいです♪




まとめ2



「分かりやすくあざとくてなかなかできないよ」と思った方もいるかもしれません。
でも男性って「分かりやすい」方が好きなのです。
「分かりやすくない」ものには残念ながら気付かず響かないことが多いです。





なので時には「あざと可愛い」技を使ってアピールしちゃいましょう♪
一度「可愛い」という印象を持ってもらえればそのあと男性は勝手にときめいてくれますよ!!
「虜になっちゃう?!男性が好きな女の子の仕草!」の写真1

2018/11/16(Fri) 00:45

怖い人対策2

怖がらずに楽しく話をしてみよう!





オラオラ系のお客様は目立ちたがり屋が多いです!






見た目も行動も自己主張が強く、ワイワイ楽しく盛り上がれる、ひょうきん者が多いと思います!





そんな楽しく過ごせる能力の高いオラオラ系とは楽しく会話をしてみましょう!!






プライドが高く、ダサい事をしないオラオラ系は、女の子を泣かせるようなことはしないはずです!






見た目は怖いですが、弱い立場の女の子には優しいはずですよ!!






勇気を出してはなしてみましょう!!きっと楽しいです!





目立ちたがり屋さんは「おもしろーい」の言葉に弱いです!





沢山笑って、沢山「おもしろーい」って言ってあげましょう!





基本ひょうきん者ですから、調子に乗って、もっと面白い事をしてくれるはずです!
「怖い人対策2」の写真1
稼げるのか?
ではなく自分に合うお店を探して下さい!





無理をして・・・ではなく
働きやすいお店を探して下さい!





一日いくら稼げるかだと思います。
何人リピーターさんを作れるかだと思います。





実績を積んで顧客を抱えれたら
お給料はおいくらでも構いません!!
随時ご相談させていただきます。





何よりも出会いを大切にしてください。
スタッフ、お客様、仲間・・・
すべての出会いが
あなたを新しい世界へと導いてくれると思います。





いろんなお客様と出会って下さい。
そして
人間的スキルを向上させてご卒業されて下さい。





私共は
そういう環境とチャンスをご提供させていただきます。





もちろん
いろいろご相談させていただきますのでご安心ください。
一緒に目標を達成しましょう。





やはりスポーツ選手ではないですが
いつまで続けられるかわからないお仕事ですので
一日一日を大切にしてください。





誰と働くか?
どんなお店で働くか?を
お考えの上
お店を選んでくださいね!





一日体験、面接のみでも構いません。
「自分に合うお店を探して下さい!」の写真1

2018/11/15(Thu) 21:45

続怖い人対策

女の子同士のぐち会話で教育しよう!





オラオラ系のお客様の特徴は、何といっても男気があることじゃないでしょうか!





喧嘩上等!かかってこい!というイケイケタイプなはずです!

負けず嫌いで、頑張り屋さん、目立ちたがり屋と言った所でしょうか?






このタイプのお兄さんが1番気にしているのが「シャバイ」か「シャバくない」かです。






しゃばいとは俗語『しょぼい』が音的に変化したもので、「さえない」「ぱっとしない」という意味で使われる。
引用:http://zokugo-dict.com/12si/syabai.htm






服を選ぶ基準も、発言も、全てのベースは「シャバくならない」ように考えられて構成されています。

つまり、女の子にバカにされるなんてありえないわけです!!





女の子からは常に「かっこいいー」と言われていないと「シャバイ」男になってしまいます!

だから、頑張ってお金を支払う!!という見栄っ張りな点も特徴です!






カッコいい男を演じるためにも、女の子の意見には敏感に耳を傾けます!


キャバ嬢は、このオラオラ系の特徴を生かした接客をします!







「さっきのお客さん最低だったよ!飲め飲めバッカリ女の子に言って本当に女々しい」

「この前さー。無理やり外で会おうってしつこい客がいて本当にダサかったーよねー」

「あーマジダサかったねー」「あれが彼氏と思ったらぞっとする」







と、オラオラ系からオラオラ来られる前に、他のお客様のダメだし話をして釘を刺しちゃいます!

これを聞かされると、ダサくなるわけにいかないオラオラ系は「へー!マジで!!」

と言って強引に誘わなくなります!!





先手を打って対処するのが1番です!





カッコつける能力はあるので、女の子の意見には結構しっかり耳を傾けます!!





プライドが高いオラオラ系は、女の子の意見をしっかり聞ける上客なんですよ!





「あの客はダサいよね」




「あの客は女々しくてきもいよね」





と愚痴を聞かせながら教育していきましょう!!
「続怖い人対策」の写真1

2018/11/15(Thu) 20:15

お客様が気になる嫌な臭い

貴女が気づいていない臭いを、お客様は敏感に感じ取っているのを、皆さんは知っていますか??





お店では、隣に座って接客するため、自分では気にならない臭いでも、相手には不快だったりするんですよ。





実際に、お客様が嫌だな!と思う臭いについて考えてみましょう。





香水のつけすぎ





「香水のつけすぎは、臭いがうつるから迷惑だ!」 (45歳 既婚男性)





「香水のきつい女は、臭いから苦手だ!」  (24歳 独身男性)




このような男性は非常に多いですね!





自分は大好きでお気に入りの臭いが、他人には不快な臭いでしかない!というのは当然ですよね。




皆さんも、好きな香水と、嫌いな香水があるでしょ?





特に男の人は臭いの強い香水を嫌います。中には、気分が悪くなる方もいらっしゃいます。






軽くつけていれば、おしゃれで「いい女」を演出できる絶好のアイテムですがつけすぎはいけません。





さりげなく香るレベルの香水の付け方を覚えましょう!!






わきが・汗臭い・口臭






今までの項目は意識して気をつければ大丈夫!な内容ですが。ここはちょっと違うケースもあると思います。





ある程度の場合は、清潔にキープしたら大丈夫ですが、どうしても体質的にという方は病院に行きましょう。





接客業では、わきがが理由で嫌がられます!!






ルックスはいいけど、わきがだからダメ!という事です!





これは、なぜかというと、お客様からクレームが出てしまうからなんです。





私も、このようなデリケートな内容の話をするのは気が引けるのですが、仕方ありません。





消臭スプレーなども沢山ありますし、最近では簡単な手術でしっかり治ります。






人気嬢を目指すのであれば、しっかりケアをしましょう!!
「お客様が気になる嫌な臭い」の写真1
女の子へ好みのタイプを聞くというのは鉄板ですよね。





この時の受け答えの仕方次第でその人を指名客にできるかどうかが変わってきます。




また、男性が女の子にハマってしまう理由や男性心理について深く知ることができれば今後の接客にも役立ちますよ。





好きなタイプは女の子への鉄板質問
男性が癒しを求めるために訪れるオアシスが夜のお店ですが
キャストとして働いていると何度も同じ質問に遭遇してしまうことがあります。




人によってややばらつきがあるかもしれませんが
鉄板の質問はありますし
それにどのように答えるかによって
今後お客さんになってくれるかどうかが変わってくることもあります。




もっとも多い鉄板の質問としてよく話題に上るのが
「好きなタイプは?」というものですが
これも答え方一つでお客さまに与える印象が大きく変わってきます。




毎回聞かれるからといって
適当に答えているようでは
一流のセクキャバ嬢とは言えませんから
好きなタイプを聞かれたときの
正しい答え方を身につける必要があります。





果たして自分はこのキャストにとってタイプなのかどうなのか
というのは男性客として気になるところです。




そのため、セクキャバに訪れた男性客は
ほぼ例外なくこの質問をすることが多いです。





初めて来店したフリーのお客さまから
よくこのような質問をされるケースがありますが
毎回されてしまうからといって適当に答えるのはNGです。





指名客の少ないキャストの多くは
このような質問に対して適当に答えてしまうことが多いですが
それだと今後に繋げることはできません。





一流のキャバ嬢は
このような質問に対しても適切な返しができるものです。





すべての男性客に
同じような対応をするのもいけませんから
自分に質問している男性のタイプによって
答え方をチェンジすることも大切です。






独身男性と既婚男性とでは答え方が変わってきますし
答え方次第で
指名客になってくれるかどうかが変わってきます。






また
相手の年齢によっても
答え方を工夫するだけで
自分のファンにすることも可能です。





いきなり最初からすべて対応するのは難しいかもしれませんが
日頃の接客で意識するだけで随分と変わってきますから
意識して接客するように心がけてみましょう。
「好きなタイプを聞かれた時の女の子の会話術」の写真1
シャンパンとスパークリングワインの違い

ではポンパドールやカフェドパリはシャンパンでなければなんなのかというところですが、これらは「スパークリングワイン」と呼ばれるものです。

スパークリングワインは読んで字のごとく発泡性ワインです。

シャンパンというのは、フランス・シャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのことで、ブドウの品種(ピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネのみ)、製法(シャンパーニュ方式)、アルコール度数(11%以上)など、他にも細かな規定があり、全ての条件を満たしたスパークリングワインだけが品質検査に合格して、シャンパンと名乗ることができます。

ラベルには必ず「Champagne」と表記されています。

価格も全然違います。

シャンパンであれば酒屋で買っても4000円以上しますが、スパークリングワインなら1000円程度で買えます。

キャバクラではシャンパンは18000円以上、スパークリングワインは10000円くらいからあります。

お店で言ってしまうと…

仲間内で言っているだけなら何の問題も無いと思いますが、キャバ嬢はだいたいポンパやカフェパリがシャンパンではないことを知っているので、お店で「シャンパン飲もう!」と言ってポンパやカフェパリを注文するとちょっと恥ずかしいです。

あと、ビジネスとかのパーティでポンパやカフェパリが出ることは無いと思いますが、その他のスパークリングワインが出ることはあると思います。そんな時「シャンパンおいしいですね」とか言ってしまうと、「あ…」と思われてしまうかもしれません。

「知らないと恥ずかしいシャンパンの知識」の写真1

2018/11/15(Thu) 15:45

怖い人対策2

怖がらずに楽しく話をしてみよう!





オラオラ系のお客様は目立ちたがり屋が多いです!






見た目も行動も自己主張が強く、ワイワイ楽しく盛り上がれる、ひょうきん者が多いと思います!





そんな楽しく過ごせる能力の高いオラオラ系とは楽しく会話をしてみましょう!!






プライドが高く、ダサい事をしないオラオラ系は、女の子を泣かせるようなことはしないはずです!






見た目は怖いですが、弱い立場の女の子には優しいはずですよ!!






勇気を出してはなしてみましょう!!きっと楽しいです!





目立ちたがり屋さんは「おもしろーい」の言葉に弱いです!





沢山笑って、沢山「おもしろーい」って言ってあげましょう!





基本ひょうきん者ですから、調子に乗って、もっと面白い事をしてくれるはずです!
「怖い人対策2」の写真1

2018/11/15(Thu) 14:15

モテテク

「私いくつに見えますか?」こうキャバ嬢に言われると、自動的に相手が中心になります。お客の立場からすれば、唐突に始まる上に、選択肢がないってのがキツイ。少し目に涙がたまってきます。「さぁ、どうぞ、私の話を存分に聞きなさい」なドヤ顔モードもなかなか痺れます。





●接客業であれば、お客を中心にしなければなりません。
●もちろん、誰だって自分が主人公になりたいのは分かります。
●でも、こういう質問をお客にするのは止めましょうね。






ではどうすればいいか?






質問しなければいいんです。そうすれば「うざい」とは思われない。OKちゃん! 実際、あなたがこの手の質問をされると、いつも「うざーい」と思いますよね? 一緒ですよ。






一歩踏み込んでモテるためには?





こう先手を打ってみてはいかがでしょう?





「お客さんが何歳か、私が今から当ててみていいですか?」





これ、うざい客の先回りができます。そして、会話の主導権も握れて、会話の主体はお客ですから、喜ばれます。簡単なはずなのに、俺はこういうキャバ嬢を見たことがありません。やってみそー。
「モテテク」の写真1

求人情報求人情報

パイの巣求人写真

[求人]未経験大歓迎!求人 情報はこちら

クローズアップカバーガール

モバイルサイトモバイルサイト

モバイル端末でもキャバナビをご覧になれます。スマホ用サイトがあるのでスマホユーザーもOK。

モバイル用QRコード