• shop-img
公式

πセン

パイセン 関東> 東京都> 大森
★大森蒲田エリアNo1ハイクオリティセクキャバ★◆大森PAISEN◆ 当店ぱいせんは、 大森唯一のエッチなお店です(*´д`*)エクスタスィー都内各所に人気店を抱える大手グループのセクキャバが大森に初上陸!!大手グループ人気店だから実現できる『最高のクオリティ』&『最高の時間』当店は年中無休で毎日★清楚系淫乱娘★★ギャル系スレンダー…

★大森蒲田エリアNo1ハイクオリティセクキャバ★
大森PAISEN
 
当店ぱいせんは、
 大森唯一のエッチなお店です(*´д`*)エクスタスィー

都内各所に人気店を抱える
大手グループのセクキャバが大森に初上陸!!
大手グループ人気店だから実現できる

最高のクオリティ
最高の時間

当店は年中無休で毎日
清楚系淫乱娘
ギャル系スレンダーガール
SSSクラスのアイドル系現役女子大生
欲求不満の変態人妻
などなど都内でも
トップクラスのセクシーガールたち
を各種取り揃えて営業しております(`・ω・´)

現在,新人さん続々入店中!!!!

最高にHOTな夜を
大森で1番エッチなお店
過ごしてみてはいかがでしょうか? 



新店OPEN準備につきキャストさん大募集中!!! 
競合他店のない大森唯一のセクキャバなので
集客力と待遇に"絶対の自信"があります!!!! 
大手グループ運営のお店だから安心の好待遇!!

サラリーマンのお客様がメインの街だから
客層も安心で働きやすさも絶対保証

↓↓↓↓お給料↓↓↓↓
体入時給7,000円以上 
各種高額バック
高額ボトルバック
1日30,000円~50,000円以上必ず稼がせます!!
経験者はさらに超優遇!!!

本入店していただいた方には、
30000円の祝い金も進呈中!!!

  体入は365日okですよヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ぜひ他店と比べてみてください^^

詳しくは【求人ページ】をCHECKしてくださいね♪

SHOP BLOGお店ブログ

とあるお客さんの口コミ

セクキャバについて、思うこと。

セクキャバとは、お触りが出来るキャバクラです。
そして下のお触りや女の子による手コキも店としては禁止事項としてる店が大半です。
フェラやクンニ、本番等は論外です。

口先話術だけで楽しむキャバクラと、やること段取りがある程度決まっててフィニッシュという目的に向かってお互いが頑張るピンサロ、ヘルス、ソープと言ったヌキ風俗。

その狭間にセクキャバはあります。
最低限のサービス内容と禁止事項は決まってて、その端境で時間内如何に過ごすかは二人に任されてる。
キャバクラのように飲み中心なお客も居れば、ヌキ行為こそ無いもののがっつりエロ目的重視で時間内がっつく人も居る。
ただひたすら人肌恋しく、柔らかな肌に触れたい人も居る。
女の子も、キャバクラ的色恋トークが得意な人。ハードな接客で翻弄する人。恋人のように演じてくれる人。
客によって求めるものは人それぞれ、女の子によって得意なプレイ、接客も人それぞれ。
女の子の数だけ、客の数だけ、接客は異なるし、同じ娘同じ客でも重ねた回数だけ接客は変化します。
回を重ねる毎に濃く深く接してくれる人も居れば、回を重ねる毎に淡泊にキャバクラ寄りになってく人も居ると聞きます。

個人的に思うのは、数ある風俗のなかで一番リアルに近い擬似恋愛が体感出来るのがセクキャバだと思います。
話術が長けてれば職務全う出来るキャバクラと
内容はハードであってもやることの内容段取りが一応決まってて迷いのないヌキ風俗。
セクキャバは、言葉だけではすみません。口に出した好意を体張って親密感に表す有言実行が求められます。
また、ハードではありますが逝かせてしまえば義務は果たせるヌキ風俗と異なり、キャバクラ的な雰囲気作りも要求されます。
とても難しく、心身の両方を酷使するお仕事だと思います。

一口にセクキャバと言っても、店毎にカラーは全く異なり、触れるキャバクラという雰囲気のところからヌキがないピンサロやヘルスみたいなスタイルのお店が混在してます。
同じお店でも、女の子により接客やサービスの幅が異なるのもセクキャバは特に顕著かも知れません。
容姿とともに、人はサービスも当たり外れを語ります。

ただ、忘れないで欲しいことが有ります。
セクキャバはあくまでも、セクキャバです。ヌキ風俗ではありません。
セクキャバのサービスには限度が有ります。
越えてはならない一線というものは存在しますし、それはどの店でも同じです。
最近、体験談に思わせ振りな書き込みをする方々が増えてます。
そしてそれを過激に拡大解釈して、自分も行けば誰でも同じようなことが楽しめると思い押し掛ける人達が増えてます。

そんな娘は居たとしても一部です。
そして、書く人も、数あるはしご酒のなかでそういう一部の娘の成功例を体験談として面白可笑しく書いてるに過ぎません。
それを楽しみたければ、それを目的とするなら、最初からピンサロやヘルスいってください。

自分も、長年通うなかで、ぎりぎり濃厚な接客受けたことが無いか?と言えば嘘になります。
しかし、それは当たり前のことではなく極めてレアな話です。

セクキャバには濃厚な癒しを求めて行きます。
ピンサロもヘルスも無味乾燥で味気なく、隣のおじさんのものをくわえたばかりの口にキスすることにいつしか抵抗感覚え
高級ソープに行く余裕もなく
それでも人肌恋しく、女体が恋しく最後に見つけた一番大好きな心と体の拠り所がセクキャバです。
人それぞれ、エロ全開でも、飲み中心でもいいとは思います。
しかし、セクキャバはあくまでもセクキャバ、ソープやヘルス、ピンサロとは違うということは
ご理解して、お店いってください。

なんとなくわかりますね

セクキャバ用語

同伴/アフター

キャバクラなどでもよく耳にする「同伴」や「アフター」という言葉ですがこれは基本的にキャバクラもセクキャバも同じです。嬢と一緒に来店することを…「同伴」。嬢と一緒にお店を出てどこかに行くことを…「アフター」と言います。同伴であれば大体が食事を楽しむだけ。アフターとなれば飲みなおしや、カラオケ、ホテルなどなど…。ここで気を付けて欲しいのが「アフターOKってことはカラダの関係も…!?」という思考。アフターはお仕事が終わってからなので完全プライベート。よっぽどあなたが好かれていなければカラダの関係に持ち込むことは難しいですし、お店によっては【アフター禁止】のところもあります。また、次に来店したときにアフターに行った女の子を指名しなければ行けないという暗黙のルールもあるのでリスクは多いですよ。セクキャバで遊んでヌキたくなっても、お近くのトイレでセルフでお願いします(笑)

写真指名/WEB(ネット)指名

お店のパネル写真を見て女の子を指名することを…「写真指名」。ネットで写真を見て指名することを「ネット(WEB)指名」と言います。他の風俗店でもそうですが、「パネルマジック(パネマジ)」と言って、お店では女の子の宣材写真を大幅に修正している場合もあり、会ってみたら「写真と違う…」となりかねないので、個人で行く場合は口コミサイトなどで事前にパネマジがあるお店かどうかを調べておくと可愛い子に出会える可能性が高まります!もちろん、指名をしない「フリー」で入ることもできますよ。(※フリーの場合、指名料はかかりません)

空名刺(からめいし)

新人の嬢や名刺を持っていない嬢が渡すお店の住所などが書かれた名刺です。そこに女の子が手書きで名前やメッセージを書いてくれます。奥さんや彼女には絶対に見つからないようにしましょう…。

ナンバー

そのお店の人気嬢のことを「ナンバー」と言います。大体はトップ5まで。中にはトップ10まであるお店もあります。やっぱりナンバー1は男の夢ですね~(笑)

店年齢

お店で使う年齢のこと。要は実年齢にサバを読んだ年齢のことですね。もちろん実年齢の子もいれば、身バレ対策の為や若く見せる為に-3歳程サバを読んでいる嬢が多いようです。

朝セク/昼セク

通常、セクキャバでは18:00~営業や、20:00~営業などどしているところが多いですが、朝9:00~入れるところや、お昼の12:00にOPENするお店なんかもあります。大手のグループでも「昼の部」と「夜の部」に分けて営業しているところも増えてきています。

覚えておいて損はナイト思います

ちょっと待って!セクキャバで体入する前に!

風俗のお仕事の中ではソフトサービスに入るセクキャバ。

キャバクラに似ているので、実際の仕事内容やお給料など分かりにくいですよね。

多くのセクキャバでは体験入店制度を用意しています。

体入というのは、1日そのお店で勤務してお仕事を体験することです。

自分がやっていけそうか体験してから、正式に入店するかを決めることができます。

業界の知識がない完全未経験女性にとっては勿論

客層、稼げそうか、黒服(ボーイ)や他の女の子の様子を見てから勤務を決めたい女性にとっても

体入はとてもいい制度。活用しましょう。

体入ではここをチェック

①集客力
②客層
③スタッフや店内の雰囲気

セクキャバならではのチェックポイント

セクキャバでは他にもチェックしておきたいポイントがあります。

①立地

お店にお客さんが足を運ぶセクキャバは、場所によって集客力や客層が全然違います。

②お店の見た目

上記と同じ理由です。客入りが良いお店は少なくとも清潔できれいです。

③プレイの範囲

お店によって相当違います。必ず確認しましょう。

④お給料システム

意外な落とし穴がないかしっかりチェックです。

セクシーキャバクラ(セクキャバ)のお仕事内容

普通のキャバクラのような水商売では、女の子へのタッチはNG!でもキレイな女の子が横に座ったらついついタッチしたくなる…というのが男性の偽らざるキモチなんです。

そんなお客さんの願いをかなえてあげるお店の形がセクシーキャバクラ(セクキャバ)というものなんです。お客さんからのタッチがあることが前提なお仕事になります。

基本的には、キャバクラと同じような営業形態をイメージしてください。お客さんが来店したら女の子が横に座り、お酒の相手や会話を楽しみながら接客します。

このときにお客さんは飲むだけでなく、女の子のボディへのタッチができることでお客さんの「やりたかったこと」をかなえてあげられる内容になっているんです。

バストに軽くタッチするだけのお店から、ディープキスもOK、果ては下半身への直接タッチもありな店まで様々なスタイルがあります。

お店によってかなりタッチOKな範囲が違いますから、自分が許せる範囲なのかをまずしっかりと確認することがお店選びで大事なことになりますね。ただ、最近はほとんどのお店で下半身はNGになってきています。

もちろん、接客するときはバストを直接出すか、下着を見せるレベルの脱ぎはやっぱり必要ですよ。

最近の傾向としては、割合にソフトな内容のお店が増えています。セクシーキャバクラの中でも一番ソフトな内容の場合、お客さんとのキスなし、下半身タッチなし、そして胸は手で触られるだけで舐められたりしないというものです。

そのくらいソフトな内容だと、普通の水商売よりもう少し稼ぎたい、でもヘルスまでは難しいと考える女の子に最適なのではないでしょうか。

もちろん、セクシーキャバクラでも内容がハードになればなるほどお給料は高くなりますから、「もっとがっちり稼ぎたい!」という女の子の場合にはそちらのタイプを選んでくださいね。それでも本格的な風俗ワークにくらべればソフトな内容のサービスと言えるでしょう。

服装はお店のコンセプトによって様々

お店によって様々なコンセプトがあり、女の子の服装も変わってきます。

キャバクラのようなドレスの場合もあれば、セーラー服やナース服のような制服ものといったスタイルだったり、セクキャバの一種ランパブ(ランジェリーパブ)のように下着姿で接客をするお店もあります。

中には下着に男物のYシャツだけというちょっと変わったスタイルもあるようですよ。

同伴出勤やアフターなどは大抵の場合必要ありません

キャバクラのような水商売では、お客さんと一緒の同伴出勤や、お店が終わった後のアフターといったことがとても営業的に大事になります。

ですが、セクシーキャバクラ(セクキャバ)の場合にはそうした制度が無いお店が大半です。なので、勤務時間外も活動しないと稼げない…というようなことになりません。

特に他の仕事と掛け持ちの場合には自分の時間を有意義に使って稼げる…という意味でセクキャバはメリットが多いお仕事ですね。

セクシーキャバクラでお仕事をするデメリット

お酒が関係するお仕事ならではの悩みも

一番大きな点はお酒に関連することでしょう。このお酒に関連する悩みはある意味キャバクラなどと共通かもしれません。

全くお酒を飲めなかったり、少しで酔っぱらってしまうレベルの女の子よりも、飲める女の子の方がやはり稼ぎやすいのは事実です。

女の子の分のドリンクも注文してもらえれば、その分だけバック金額が多くなりますからね。

さらに、お酒を飲むので、どうしても女の子の体に負担がかかってしまうこともあります。自分で上手に次の日に影響がないレベルを見極める…などの慣れは必要になるでしょう。

また、お酒の場ですから、お客さんが酔ってしまい乱れたりする可能性もゼロではない点も、ちょっとだけ注意したいポイントです。稀にお酒が入ると変わってしまう人はどうしても出てきますからね。

お店の内装はそれほどゴージャスではないことが多い

セクシーキャバクラを女の子にタッチできるキャバクラと表現しました。ですがお店の作りはそれほどゴージャスな雰囲気とは言えません。

ですから、キャバクラをイメージしすぎて、キラキラして素敵なお店、ゴージャスな内装のお店で働きたい…と思ってセクシーキャバクラのお店にいくと、普通の飲み屋さんのような雰囲気で拍子抜けしてしまうかもしれません。

セクシーキャバクラはお店の雰囲気よりも、女の子自身がウリといえるのでセールスポイントが全く違いますからね。

もういちどセクシーキャバクラ(セクキャバ)のお仕事についてまとめますね。

セクシーキャバクラは、本格的な風俗ワークと比較すると、ソフトな内容でお客さんからタッチされることはあっても、最後まですることは無いですね。大抵のお店ではタッチされるとしてもバストだけになります。

なので、風俗未満で高収入のお仕事を探している女の子にとっても向いています。

またデリヘルなどの風俗では出勤してもお客さんが少ない場合には、待機ばっかりして結局時給に寒山したら大して稼げないということもありえます。特に集客力の弱いデリヘル店ではそういうことも発生しがちです。

一方で、セクキャバは「時給制」なお店がほとんどです。つまり例えば5時間出勤したら、確実に5時間分の時給がもらえますから、確実に稼げるという面で安心できるところも特徴です。

一方でお酒がどうしても関係するお仕事ですから、お酒がまったく飲めなかったり、弱かったりするとどうしても仕事がしにくかったり、あまり稼げないケースもあるのも事実です。

こうした情報をしっかりインプットした上で、セクシーキャバクラのお仕事をぜひあなたの選択肢に加えてみてください。

やっぱり若い子には勝てないんじゃ…?

断言します。

そんなことはないです!!

実際、セクキャバ店の店長さんの大部分の方が

「サービスや気遣いなどで、若いセクキャバ嬢よりも人気が高い30歳以上の女性はざらに存在する」

という発言を残しています。

30歳以上のオトナの女性は、確かに単純な若さでは20代の女性には勝てないかもしれません。

しかし、その分サービスを少しでもエロく濃厚に・独自のサービスを行う・気遣いなどおもてなし面で工夫をする…などで若いセクキャバ嬢に立ち向かっています。

ただ若いだけのセクキャバ嬢よりも、中身・サービスが充実したオトナのセクキャバ嬢がいい!と思うお客様は決して少なくありません。

年齢制限というのは実際そこまで厳密なものは無いと言えると思えます。

セクキャバに限らず、接客業というのはお客様にお値段以上に満足していただくことが必要です。

つまり、年齢関係なく面接官がこの女性ならお客様を満足させられると判断すれば採用となる訳です。

どれだけ若く容姿・スタイルが良くても、サービスも言葉づかいも悪かったら…たとえ稼げたとしても、それは一瞬です。

長く稼げるようになるには、年齢問わずそれ相応の頑張りが必要不可欠なのです。

セクキャバ嬢として稼げる女性は30歳以上になっても稼げるし、稼げない女性は18歳でも稼げないのです。

セクキャバでお仕事してみたいけど、年齢が…とお考えの女性がいらしたら、この記事を参考にしていただいて、ぜひ正々堂々と応募してみてください!

セクキャバではどんな女性が人気になるの?

容姿だけでは不十分なんです

もちろんお店のカラーにもよるのですが、原則としてあるのはセクキャバにおいては容姿にプラスして「笑顔」「愛嬌」など性格面がいい女性が有利なのです。

もっとも、これはセクキャバに限らずヘルスなどでも同じですし、風俗業界に限らずどのお仕事にも共通することかもしれませんね。

笑顔・愛嬌が十分に備わっていれば、派手系の容姿であろうと清楚系の容姿であろうと、幼く見えようとお姉さまに見えようと、まず他の女性に比べ優位に立ちやすいことは確かです。

というのも、次に挙げるセクキャバのお仕事内容の特徴にもその理由があります。

セクキャバのお仕事内容の特徴から考えると…

セクキャバという業種において、ほとんど全てのお店で共通の具体的な必須サービスといえば、「キス」「胸舐め」ぐらいです。

セクキャバは、ピンサロのように短い時間で数多くのお客様に対してひたすら口でサービスをするという業種ではないですし、ヘルスなどのように必須プレイの幅も広くないので、自然とサービスをする時間にプラスして、普通にお話をするだけの時間も生まれやすくなります。

当然、会話・コミュニケーション能力が女性には求められるということになるのです。

男性というのは、会話が盛り上がったりノリが合ったりする女性とエロい行為をすると、すごく盛り上がってくれるものなのです。

話が合わない女性との盛り上がりと比べると、その差はかなりのものがあります。

いくら性欲が強い男性といえど、「容姿なんかどうでもいい!女性なら誰でもいい!」と思っている男性は実際のところは少数派なんです。

でも、話が盛り上がりすぎてサービスがあまり出来なかったというのもNGなので、バランス感覚が大事ですね。

楽しい会話とエロいサービスの二つでお客様をおもてなししてあげられる女性は、かなり稼げます。

セクキャバで求められるエロさとは

事務的ではないエロい濃厚なキス

風俗と同じで、セクキャバもキスがかなり大事なサービスになります。

むしろ、セクキャバのメインサービスは他でもないキスなので、キスが満足に出来ない女性は人気になれる可能性が極めて低いでしょう。

逆にいえば、キスがすごく上手な女性は他に容姿などのちょっとしたマイナスポイントがあったとしても、そのマイナスを大きく乗り越えられる可能性も多いにあります。

一言で言うと、事務的なキスではなく本気モードのエロいキスをお客様は求めています。

セクキャバは通常、1セット40分として最低2人以上の女性が一人のお客様に付きます。

ということは、お客様は40分の間に複数の女性のキスを比較することが出来るのです。

稼ぐためには絶対に必要な本指名を取るには、他の女性より魅力的なキスをすることが一番の近道です。

容姿は好みの部分もあるので、努力ではどうにもならない部分もあったりしますが、キスはご自身の努力でいくらでも魅力的にすることが出来ます。

お客様は、容姿が同じぐらい好きな女性が複数いたとして本指名をどちらにするか決めるポイントはキスだ、という場合が多いのです。

お客様の責めに対するエロい反応

キスで興奮したお客様は、女性のことを責めてきます。

そこでエロい反応が出来るかどうか…ここも大事なポイントです。

セクキャバはヘルスなどの風俗とは違い、基本的には下は使いません。

なので、おのずと胸への責めが中心になってきます。

ちなみに、キスも胸を責められることも本当に好きな女性なら何の問題もないのですが、特に好きではない女性の場合は、演技が求められます。

キスで上手く濃厚な演技が出来たとしても、胸を責められたときに真顔に戻ってしまってはせっかくのキスの演技があまり意味がなくなってしまいますので、やるなら最後までしっかり演技しましょうね!(笑)

なんだかんだ、男性は自分の責めに対してエロい反応をしてくれる女性が大好きです。

その特性を知り、本指名をどんどん増やしていきましょう!

お客様のことを積極的にエロく責める

逆に女性がお客様を責めるパターンも、責められるのがどうしてもダメな一部のお客様を除けば基本的に喜ばれます。

責めると言ってもセクキャバではお客さまの衣服を脱がすわけにもいかないので、衣服の上から、もしくは衣服の隙間から手を入れるだけなど風俗店に比べると極めてソフトなものになります。

しかし、セクキャバというシチュエーションのおかげで効果は想像以上に大きいのです。

それにお客様を責めている間は、キスも胸舐めもされることはありません。

お客様が喜ぶだけではなくご自身が楽になることにもつながりますので、覚えておいて損はないでしょう。

風俗と同じでバリエーションが豊富なサービスが出来る女性は、お客様からの人気を得ることが出来ます。

容姿だけではない簡単なコツ

セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略で、ヘルスなどの風俗店とキャバクラなどの飲み屋さんとのちょうど中間ぐらいのサービスに当たります。

お仕事内容はお店により多少の差はありますが、原則的にキスと胸舐めはどのお店でもありと考えて下さい。

セクキャバに限らず、風俗系のお仕事における面接の合否基準の一つには「容姿」があります。

確かに容姿は大事な採用基準ではありますが、採用基準は容姿だけではないのも事実です。

そして、面接採用基準は業種やお店ごとのコンセプトにより、まさに千差万別です。

セクキャバの面接・5大採用基準

セクキャバはもちろんのこと、お店というのはそれぞれ異なるコンセプトだったりカラーがあります。

つまりはお店により採用基準は様々です。

容姿

まずは、ズバリ「容姿」「ルックス」。平たく言えば「顔」です。

初対面の人間同士、まずどこを見るかといえばそれはもうほぼ顔ですよね。

単純にかわいいか否かというのが、セクキャバ含め風俗業界では面接の採用基準の一つになっています。

それプラス、お店のコンセプト・カラー・年齢層に合っているかどうかというのも大切なポイントになってきます。

基本コンセプトが清楚系の女性のお店に、派手系のかわいい女性が面接に行ったとして、それはそれでもちろん歓迎されるのですが、歓迎度は清楚系のお店さんの方が上回ります。

逆も、もちろんしかりです。

プラス年齢層も大事です。

お姉さん・若妻系のコンセプトのお店に、ロリ系の女性が面接に行ったとしても、ロリ系のお店に比べると歓迎度は…。

お店のコンセプトはホームページから大まかに想像はつきますので、募集を考えている女性は事前チェックをオススメします!

スタイル

顔の次はスタイルです。視線がだんだん下にさがってきますね(笑)

しかし、セクハラではありません。

スタイルも大事な要素なのです。

ここで覚えておいて頂きたいのですが、面接は基本的には採用するという方向性で進められるものです。

面接官により細かくは異なりますが、面接は基本的には加点方式で行われます。

そう。全ての要素が合格点でなくてもいいということです。

というか、そんな完璧な女性はあまりいません。

仮に、容姿が少しだけ採用基準に満たないとしても、胸が大きい・スタイルがいい。

逆に、胸が小さい・スタイルが少しよくないとしても、容姿がかわいい。

この2つのパターンはどちらも採用の可能性が大です。

人は誰でも何かしらの長所を持っているのです。

容姿・スタイル以外にもその長所が一つ二つと見えてくれば、面接官は前向きに採用を考えるものです。

今まで生きてきて他人に褒められた所はどこでしょうか?

ぜひ、思い出してみてください。

愛嬌

セクキャバは接客業です。

キスなどのプレイもありますが、話す時間は風俗よりも基本的には長いです。

なので、愛嬌は風俗よりも求められてくる場合が多いです。

愛嬌とは何でしょうか?

いろいろな要素がありますが、一番大きい要素はズバリ笑顔です。

面接官と対面してまず最初に笑顔!これだけで、採用の可能性はかなり上がります。

逆に笑顔が出せずに真顔の女性は…。

お客様にもこんな感じで接してしまうのだろうか…?

と捉えられてしまい、採用の可能性は大きく下がります。

せっかく時間とお金をかけて面接に来たのに不採用ではもったいないですよね。

貴女の笑顔は、目の前で話している人の笑顔を生みます。

そして、笑顔でいると自然と気持ちも軽くなってきます。

結果として稼げるようになってきます。

愛嬌・笑顔は、ある意味「容姿」「スタイル」といった外見的な要素をも超える魅力だとも言えます。

女性からしても、たとえイケメンでもずっと真顔の男性よりかは、少しぐらい容姿が…でも笑顔が素敵な男性の方が一緒にいて楽しいものだと思います。

簡単な事ですよね。

出勤頻度(=やる気)

どんなに魅力的な女性でも、実際にお店に出勤してくれなければ1円もお金は生み出してくれません。

出勤頻度が多く、真面目にお仕事してくれる女性がどれほどありがたいことか…。

どのお店さんも思っていることです。

仮に、万が一、上記3つの基準を今ひとつ満たしきれていない女性でも週6など高頻度での出勤が可能など、高いやる気・モチベーションをアピールできれば採用となる確率は高いです。

逆に上記3つの基準を満たしている女性でも、出勤頻度が極端に低いと採用が難しくなってしまう可能性もあるかと思います。

各お店さんがどのぐらいの出勤を求めてるかというのは、お店さんにより基準が異なりますのでご自身で確認して頂ければと思います。

時期によっても基準は異なってきますので、出勤頻度というのは何気に深い要素だったりします。

エロさ

セクキャバにおける最も重要なサービスは、ズバリ!キスです。

キスが好きで、自然と濃厚なキスが出来るか・もしくは仕事として事務的な空気を出さずに積極的に濃厚なキスが出来るか…。

これが出来る女性は、セクキャバにおいてはどんどん稼げるようになります。

堅苦しい言葉で表現すると、お客様に積極的に奉仕する精神があるか。

接客業における最も大事な要素ですね。

セクキャバにおいては、それがエロさということです。

エロい子というのはキス以外のサービスもどんどん積極的にやってくれるものなので、お店さんは、そんなエロい女性というのを必ず求めています。

男性がして欲しいと思う甘え方

今回は男性がして欲しいと思う甘え方をご紹介していきたいとおもいます♪

甘え方その1

・「もっと〇〇して?」の甘え言葉

ポイントは謙虚にちょっと甘い声で囁いてみましょう♪

「もっと一緒にいて」などたくさんのキーワードがあるのでお試しあれ☆

甘え方その2

・服をギュッと掴んでみる

「お願いがあるんだけど・・・」みたいな感じでちょっと恥じらいながら言って見るとベスト♪

ケンカの後の「ごめんね」もこんな可愛い仕草だったらすぐに仲直りできるかも?!(笑)

甘え方その3

・腕を組む

やはりスキンシップに弱いのが男性です♪

いきなり腕を組まれたらドキドキしてしまうこと間違いなし!!(笑)

甘え方その4

・「あとちょっとだけいて」

やはり男性はこういった言葉には弱いみたいです♪(笑)

もしかしたら延長にも繋がるかも☆(笑)

★まとめ★

弱い部分をどんどん責めて男性を虜にしていきましょう♪

男性が喜ぶ仕草

●笑顔で首を傾ける。
・トーク中にふとしたこのしぐさに萌える、とのこと。
笑顔は無敵!いつでも笑顔を忘れずに、ですね。

●手先のしぐさに注目。
・コップを持つ時の手や、大きすぎずかわいらしい手のしぐさが好き、とのこと。
もちろん、手の清潔さも大切です。
手先までも見ているとは驚きですね。
細かいところにも気を配らないいけませんね。

夜の世界を経験して変わる4つのこと

夜の仕事に就いて変わる4つのこととは
水商売に就いた時の精神的な変化とはどのようなものでしょうか。以下のように4つに分けてお話したいと思います。

①金銭的な感覚が変わる
②周囲の女性の魅力に刺激を受けて美意識が上がる
③生活リズムが変わる
④男性を見る目が変わる

それでは、実際に見て行きましょう。

①金銭的な感覚が変わる
夜の世界に身を投じていれば、お昼の仕事よりも簡単にお金を稼ぐことが出来ます。たとえば、新卒の場合の時給は大体1,000円ちょっとぐらい。

しかし、大量に稼ぐことで金銭的な感覚が麻痺することも事実だと思います。手元に大金が入る分生活水準も上がってしまうからです。そのため、夜の仕事よりも安いお昼の仕事に戻ることは難しくなるように思います。夜の世界で稼いでも、極力贅沢をしないことが重要なのかもしれませんね

②周囲の女性の魅力に刺激を受けて美意識が上がる
夜の世界では、魅力的な女性が沢山います。そのため、これらのキャストに影響を受けて、自身の女性力も上げることができます。夜の世界は競争の面が強い分、切磋琢磨することで魅力を上げることができるのです。

これは非常に大きなメリットです。男性に対して自信がつくからです。自信がつけば、今後の生活に必ず役立つ時がくるでしょう。

③生活リズムが変わる
夜の世界で働いていると、帰宅時間がどうしても遅くなってしまいます。そのため、不規則な生活になることを想定しておいた方がいいでしょう。昼夜逆転生活では体に負担がかかるため、出来るだけ寝ることが重要です。

しかし、日中であってもお客様の同伴の誘いが来る場合もありますので、寝れないこともしばしば。睡眠不足は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

④男性を見る目が変わる

男性を見る目にも変化があります。夜の世界は、女性に対する男性の本性が出る場所です。そのため、良い男性であるかどうかを見極める力が付くことは間違いないでしょう。

半面、男性の悪い部分に触れることで、精神的に引きずる方もいらっしゃるようです。一長一短ですが、夜の世界で働くためには後悔しない覚悟を持つことが重要でしょう。

1
1 2 87
1 2 87

このお店のメルマガを登録する

メールアドレスを登録するだけでイベント情報や割引クーポンなど、お得な情報満載のメールマガジンをお届けします。

loader

メールアドレスを入力し、送信ボタンを押すと空メールが送られます。届いたメール内のURLを押し、「登録」ボタンを押せば登録完了です。