【第19回】キャバ嬢のイロハ教えます♪ビギナー嬢向け講座〜口説きを交わす方法〜
2013年05月29日
こんにちは。タチカワガールです。先週末、引っ越しを済ませました。職場まで少し遠いところに住んでいたのですが、今回職場から徒歩10分のところで暮らすことに。近すぎ? でも「職住近接」がいかにラクか……と感じる今日この頃です。嬢時代もそうでしたね。勤務店の近くにマンションを借りている専業の嬢は多かったです。よく遊びに行ってたなぁ〜懐かしい♪ では、このあたりで本題。

連載第19回目は「キャバクラで初めて働くビギナー嬢」向けに、「お客様からの口説きを交わす方法」についてお話します。「入店して2ヶ月が経ちました。いろいろなお客様から口説かれています。『愛人にならない?』とか『付き合ってほしい』とか、『外デートしてほしい』とか、どうやって上手く交わせばいいのか分かりません。変に対応してしまって、気分を害されてもイヤだし……」(22歳/キャバ嬢)といった相談もいただいています。今回は熱烈に口説いてくるお客様からの口説きを、上手に交わすための方法をご紹介しますので、口説かれて困っている嬢は参考にしてくださいね。

1、「いろんな子に言ってるんでしょ〜」
しつこく口説いてくるお客様への常套句です。笑いながら「もぉ〜。そうやっていろんな子に言ってるんでしょ〜」「いろんな子に言ってるんでしょ。ひどいなぁ」と流すのがポイント。基本的には、口説きはおもしろおかしく流しつつ、別の話題にさっと転換するのがラクちんです。

2、「彼女とかいるんでしょ〜」
「どうせ本命の彼女がいるんでしょ? だから私なんて口説いちゃダーメッ!」とかわいく怒るイメージです。たとえ本当に彼女がいなかったとしても、「彼女がいるんでしょ?」と言われたお客様は、「俺、彼女持ちに見えるのかぁ」と、ちょっと嬉しくなってしまうはず。

3、「緊張しちゃいそう」
「●●さんと付き合うのは、ちょっと緊張しちゃいそうだな」と、謙遜してみましょう。決して悪い気にはさせません。どうしてと聞かれたら、「今もドキドキしてるんだもん。私、ドキドキしない相手と付き合いたいの。その方がラクでしょ」などと、交わせばOKです。

4、「モテる人はイヤ」
相手をアゲるパターンのひとつ。「●●さんはモテそうだから、付き合ったら常に不安がつきまとうイメージ」などと、モテというキーワードを入れてみましょう。確実に喜びます。

5、「●●さんと釣り合うようになったらね」
現在の自分は「まだ●●さんと釣り合わない」と主張してみましょう。そういうことで、「将来的には付き合ってくれるのかな」とお客様に淡い期待を持たせることができます。嬢の仕事はお客様に夢を持たせてなんぼです。

6、「既婚者はちょっとなぁ」
既婚男性に対して使える言葉です。「●●さんが既婚者でなければ、付き合いたいのになぁ」といったニュアンスを匂わせておきましょう。そうすればお客様も拒否された気にはなりません。

特に執拗な口説きに対応するのは、面倒くさいこともありますよね。そんなときの参考にしていただけると幸いです。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell