キャバクラ初めてのお客様へ6 いくら持っていけばいい?
2014年09月26日
居酒屋に比べてやはり料金が高いキャバクラですが、『結局いくらかかるのか』か想像できず、いくら持っていけば足りるのか見当もつかない人もいることでしょう。

1時間4,000円の店もあれば、1時間15,000円のお店もあるので一概に○円あれば足りると言い切ることは出来ませんが、行く店が決まっている場合にはホームページを見てください。

ホームページには必ず料金システムという項目があって、いくらかかるのか料金を提示してあります。
1セットの時間や料金、飲み放題のお酒などが記載されているお店は安心して利用できますね。

最もポピュラーな料金システムだと、来店時間によって1時間○円という料金が発生し、その1時間の間に飲むハウスボトル(お店によって焼酎やブランデーなど異なる飲み放題ボトル)と水と氷は無料で飲み放題、これに別途TAXが○%かかるというシステムでしょう。

たとえば、21:00~LAST7,000円、焼酎飲み放題、サービス料10%、TAX5%と掲載してある店舗では、21時より後に来店すると、
7000×15%=8,050円、追加のオーダーをしない限り8,050円の他に料金はかかりません。

追加のオーダーとは、例えば女の子が頼む飲み物(俗に言うキャストドリンクというヤツです)、おつまみなどのフード類、ハウスボトル以外のボトル、有料の割りモノ(お茶など店によって様々)などです。

又、ビールやウーロン茶などは、飲み放題の店も有料のお店もどちらもあります。
こうした追加のオーダーが無ければ、 上記例だと8,050円握り締めていけば、十分です。

とはいえ、料金を気にしながらドキドキで初めてのキャバクラデビューを過ごすのもつまらないでしょうから、万が一を考えて大目に持っていくといいでしょう。
気に入った女の子がいて、指名したい場合があるかもしれませんし、場の雰囲気で女の子にドリンクを飲ませることもあるでしょう。

場内指名で2,000円前後、ドリンクは1,000円前後にプラスでサービス料とTAXがかかります。

又、1セット時間が過ぎると、時間終了5分前に、ボーイさんが、延長するかどうか確認に来てくれます。延長する場合にはその旨伝え、延長しない場合には帰る旨伝えましょう。

高級店の中には、延長を聞かずに自動的に延長となってしまう『自動延長』という仕組みを採用している店舗もあります。

※ほとんどのお店は5分前に教えてくれます。不安なら、事前に『時間になったら教えて』とボーイさんに伝えておいたり、自分で時間を覚えておくといいでしょう。




news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell