金沢出張中の会社員がキャバクラ従業員へ暴行
2012年02月20日
石川県警金沢東署は、2月18日、キャバクラ従業員へ平手打ちを加えるなど暴行を行ったとして、東京都東大和市在住の会社員を暴行の疑いで逮捕した、と発表しました。

調べによると、仕事の出張で金沢を訪れて1人でキャバクラへ飲みに来ていたとの事。

出張で羽を伸ばしてやりすぎてしまったのか、店員側にも何か非が有ったのかはわかりませんが、会社員が出張中に暴行でタイーホなら、今後仕事も解雇されるでしょうし、実名でニュース報道されてしまうし人生が変わってしまいそうです。

皆様、旅行や出張など、普段行かない町でちょっと粋がってしまう気持ちもわかりますが、程ほどに楽しくやりましょうね!

特に会社員の方、実名報道と会社解雇となればたとえ刑が軽くとも社会的な制裁が重過ぎます。
また、なんとか会社に残れたとしても、“あいつは何か気に食わないことが有ったらやらかす人間だ”という目で経営者が見るわけですから、将来の昇進などはなくなる事でしょう。

お酒は楽しくほどほどに!!
news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell