【第44回】キャバ嬢を落とすコツ教えます♪お客様向け講座〜嬢が喜ぶ褒めテクニック〜
2013年11月22日
人を褒めるのって実は難しいもの……。白々しい褒め方をするのは逆効果ですし、トンチンカンなことを褒めても喜ばれません。しかし「目の前の相手を褒めること」は、相手へのリスペクトや好意を伝え、お互いの距離を縮めるチャンスでもあります。さて、ここで本題。

連載第44回目は「キャバクラに初めて行く男性」向けに、「嬢が喜ぶ褒めテクニック」についてお話します。とくに気になる嬢がいて、どうしたら落とせるか悩んでいる……というキャバクラビギナーの男性は、下記をぜひ参考にしてくださいね。嬢たちがキュンとくる褒め方をご紹介します。意中の嬢との距離を縮める「褒めテク」を身につけましょう。

1、「かわいいね」
「ベタですが『かわいいね』と褒められるのは、女の子なので素直に嬉しいです。キレイに見せるための努力をしているので、そこをサラッと褒めて、アゲてくれる男性は紳士的だなぁと思います」(サクラ・22歳)

◯ほかにも「美人だね」「キレイだね」など、外見的な美を直接的に褒めるのは、意外と有効です。近年、草食系な男性が増えていることもあり、女性の美しさを褒める言葉が出てこない男性も少なくないからです。

2、「面白いね」
「褒められて嬉しかった言葉は、やっぱり『面白いね』ですね。自分が関西出身ということもあって、“面白い=魅力的”だと思っています。『かわいいね』よりも『面白いね』と言われたいです!」(ミク・28歳)

◯とくに関西出身の嬢や軽快なトークが得意な嬢に対しては、「面白いね」と評価してあげるのがベスト。彼女たちは「面白い」と褒められるのが生きがいでもあります。

3、「頭がいいね」
「お客さんの話についていくために、いつも新聞を読んでいます。本はあまり読みませんが、それだけは習慣(笑)。だから最近のニュースや世界情勢については、結構詳しいですよ。年配の方の話にもついていけるようになりました。この前は『頭がいい子だね。よく勉強しているね』と言われて嬉しかったです」(ミナミ・25歳)

◯頭の回転が速い嬢に対しては「頭がいいね」と、彼女自身の持つ「能力」を褒めると喜ばれます。

4、「オシャレだね」
「嬢になってから、ドレスも私服もオシャレに見えるよう、意識して頑張っています。だから『オシャレだね』と褒められると気分がアガります。とくにオシャレな男性から褒められると、かなり嬉しいです」(ハル・20歳)

◯「センスがいいね」も「オシャレだね」に近い言葉。ファッションに力を入れている嬢に対しては、彼女自身の感性を褒めるのが一番です。

意中の嬢を落としたいと考えている男性は、上記の褒めテクニックを参考にして、嬢にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell