キャバクラ初めてのお客様へ13 追加料金について
2014年09月26日
さて、キャバ嬢が2-3人入れ替わったりしながら酒を飲み、タバコを吸って、可愛いキャバ嬢さんと楽しいひと時を過ごしている間、キャバクラは時間制なので当然ながら『料金』が発生しています。

この料金については、事前にホームページで予習したり、席に着いたときにボーイさんに確認をして、把握しているかと思います。

しかしながら、キャバクラには様々な追加料金があります。

この追加料金に注意しないと、知らないうちに料金がどんどん膨れ上がり、お会計の際にとんでもない額になっていることもあります。

【キャバクラで一般的な追加料金】

・割り物
…ハウスボトルと水と氷はほとんどのお店で無料ですが、水以外の割りモノは有料のお店が多いです。ウーロン茶、冷緑茶、あたりがポピュラーですが、お店によってはアセロラやオレンジなどを置いている場合もあります。ピッチャーに入って1杯につき1,000円~2,000円ぐらいが相場です。

・ボトル
…キャバクラでは飲み放題のハウスボトル以外にも、色々なお酒を置いています。代表的なのは焼酎、ウイスキー、ブランデー、シャンパンなどです。値段は銘柄によって違いますので、ハウスボトル以外のお酒に興味がある場合には、ボトルメニューをもらいましょう。焼酎、ウイスキー、ブランデーなどは、次回来店の際まで飲みかけのボトルをキープしてくれます。日本酒、ワイン、シャンパンなどは、残したとしてもキープはありません。
ボトルを入れるメリットは、自分が好きな美味い酒を飲むことができるという事ですが、実は全く別の意味も持ち合わせています。それは、指名したキャバ嬢との兼ね合いです。かっこつけてボトルを入れたり、指名嬢からねだられてボトルを入れたりすることもあるでしょう。又、焼酎のボトルと割り物のウーロンピッチャーで、指名嬢やヘルプ嬢にドリンクを頼ませないという裏技も存在します。

・ドリンク
…女の子が飲む飲み物の事で、1杯1,000円~2,000円が相場です。『何か飲み物頂いて良いですか?』『何か飲んで良い?』などと、キャバ嬢さんからせがまれる事も多く、ドリンク攻撃と呼ばれています。このドリンク攻撃ですが、きちんと断らないと重なることで結構な額になります。例えばフリーで入店して1時間に3人のキャバ嬢さんが入れ替わるとすると、3人にドリンクを飲ませてTAXをプラスすると、ドリンク攻撃だけで4,000-5,000円のダメージです。指名するよりも高くつきますね。
ドリンクを飲ませるのは、気に入ったキャバ嬢さんだけ、指名を入れたときだけ、など自分で決めておきましょう。

・本指名
…来店時に、自分の好みのキャバ嬢さんをあらかじめ指定して席に呼ぶことができます。ただし、本指名は1名だけで、1度指名すると、入れ替わりはありません(指名が被った場合にはヘルプが付きますが)。本指名料金はセット料金+2,000円~3,000円程度です。1回払って終りではなく、延長するたびに延長料金+2,000円~3,000円毎回追加で料金がかかります。本指名をすると、単純にセット料金にも延長料金にも2,000円~3,000円追加されると考えてください。

・場内指名
…来店時ではなく、フリーで着いたキャバ嬢さんを指名することもできます。この場合には場内指名と呼びます。料金はお店によって2パターンあり、ほとんどのお店は本指名と同じように2,000円~3,000円が最初のセットにも延長のときにもに追加されます。ただ、気軽に場内指名が出来るように、場内指名が1名まで無料だったり、場内指名は最初のセットにだけ3,000円追加されて、延長料金には場内指名料はかからないお店もあります。

・フード
…おつまみのことです。ポテトチップスやポッキーなどのかんたんなモノだけ置いているお店や、本格的にシェフがパスタを作ってくれるお店まで様々です。小腹が空いたときやちょっとツマミが欲しい時にはフードメニューをもらって何があるのか見てみましょう。フードについてキャバクラ業界で特徴的なのは、フルーツ盛り合わせ(通称フル盛り)でしょうか。これは、名前の通りフルーツを何種類か盛り合わせただけですが、ちょっと高めの値段設定がされています。値段は店によって様々ですが、最低でも7,000~8,000円は覚悟してください。高級店だと2~3万することも普通です。キャバ嬢さんが

『ちょっとお腹空きません?何か頼んでもいいですか?』

なんて言ってきたときに、

『好きなもの頼みなよ』

なんて、適当な事を言っていると

『じゃあフルーツ盛り合わせ(8,000円)』

などということもあり得るということです。
※ま、初めて来たフリー客相手にフル盛り頼むようなキャバ嬢がいる店は行かないほうが無難ですが。



・タバコ
…タバコが切れたときには、ボーイさんに声を掛ければお店のストックを出してくれますし、なければ買ってきてくれます。タバコは伝票に載せるのではなく現金前渡しが原則です。もちろん、割り増し料金もありません。キャバ嬢さんに『悪いんだけどタバコお願いしても良い?』と声を掛けましょう。すぐにボーイさんがお使いに行ってくれます。


・延長料金
…最初の1セットは1時間というのが一般的ですが、お店によっては値段を下げるために40分などと短めに設定しているお店もあります。1セット60分6,000円のお店と、1セット40分5,000円のお店ではどちらが安いのか、どちらの店がお得なのかは自分で判断してください。ともかく、1セットが終わると帰るか延長するか判断することになります。延長は、30分単位か60分単位のお店がほとんどです。1セットが40分のセクキャバでは延長は、20分単位か40分単位となります。
延長料金もお店によって異なりますのでホームページなどで確認するといいでしょう。


・TAX/サービス料
全ての料金には別途TAXがかかりますので、追加で何も注文しなくても、セット料金に+TAXが掛かります。TAXはお店によって異なりますので事前に確認しておきましょう。
TAX/サービス料込みという店舗もありますし、TAX5%/サービス料10%というお店もあります。
なぜか、歌舞伎町ではTAX/サービス料合わせて35%というお店が一般的な普通の相場です。
高いっ!!




キャバクラで、セット料金以外にかかる追加料金として上記の様なものがあります。
知らずに遊んでいると、いつの間にか予算オーバーということもありますので、最初から断る勇気は持っておいたほうがいいかもしれませんね!!



料金について把握したところで、次回はいよいよ延長についてです。
延長には様々な思惑が交差するタイミングで、キャバクラの醍醐味でもあります。




news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell