【第56回】キャバ嬢を落とすコツ教えます♪お客様向け講座〜初対面で印象付けるテク〜
2014年02月21日
皆さん、こんにちは! 先週は久しぶりにクラブへ行ってきました。そこで友人がひとりの女友達を紹介してくれて、新たに友達の輪が広がり、とてもいい機会になりました。その女の子がとてもフレンドリーかつ魅力的で、1度しか会っていないのに大好きな人になってしまいました♪ そのときに初対面の印象って大事だな…と改めて感じた次第です。さて、ここで本題。

連載第56回目は「キャバクラ経験の少ない男性」向けに、「初対面で印象付けるテクニック」についてお話します。今回は「初対面での心得」総集編として、1度会っただけで嬢に「ステキなお客さんだったな」と感じてもらうための心がけをご紹介します。とくに気になる嬢がいて、どうしたら落とせるか悩んでいる……というキャバクラビギナーの男性は、下記をぜひ参考にしてくださいね。

1、仕事好きをアピールする
「仕事を頑張っているお話を聞くと『カッコいいな』と感じますね。やっぱり女子は仕事を真剣にする男性が好きって子多いですよ。愚痴を話すのもアリですけど、基本的には愛社精神を持っていたり、自分の仕事を好きでいたりしてほしいですね」(チカ・21歳)

◯仕事に対してやる気がない男性は、一般女性に限らず嬢にも不人気なよう。もちろんキャバで仕事の愚痴、疲れなどを吐き出すのはOKですが、初対面からそればかりだとあまり好印象につながりません。自分が現在どのような仕事をしているのかを語るほうがステキ。

2、たまに嬢に話を振る
「もちろん私たちはお客さまの話を聞く側ですが、たまに話を振ってくださるお客さまにはキュンとしますね。また、あまり場に入り込めない新入りの嬢にも話しかけているお客さまの姿を見ると、やさしい人だなと感じてポイントアップ!」(フユカ・24歳)

◯「全体を見渡す」といった配慮ができると、やさしくて紳士的な男性だと思われ、確実に嬢ウケもよくなります。2回目にひとりで訪れても、覚えてもらっている可能性大です。

3、「ありがとう」を言う
「お手洗いに立ったときなどに、おしぼりを手渡すと『お、ありがとう!』と笑顔で言ってくださったお客さまがいて、私も嬉しくなりました。なかなかそう言ってくださるお客さまはいないので。挨拶は怠ってしまいがちですが、あえて伝えることでみんなハッピーな気持ちになると思いますよ」(シホ・28歳)

◯黙って受け取ってしまいがちなおしぼりも、一言感謝の言葉を添えるだけで、初対面で好印象を残すことにつながります。

4、得意なことを披露する
「以前、初対面のお客さまがタロット占いをしてくれました。聞くと占いを勉強しているそうで、いつもタロットカードを持ち歩いているみたいなんです。そういった特技を披露してくれると盛り上がりますし、印象に残りますね」(マドカ・23歳)

◯人にアピールできるような特技がある場合は、それを嬢に披露して「お!」と思ってもらうとよいでしょう。確実に「記憶に残る人」になれます。

気になる嬢を落としたいと考えている男性は、上記のポイントを意識してはいかがですか。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell