【第65回】キャバ嬢を落とすコツ教えます♪お客様向け講座〜手に触れるコツ〜
2014年04月25日
皆さん、こんにちは! 週末、山梨県の河口湖周辺を訪れてきました。カヌー体験の機会をいただいたことがきっかけです。感想は…思いのほか気温が低いエリアで、かなり肌寒く感じました。もっと暖かい時期に来たほうがよかったかも(笑)。でも今回の初体験はとてもステキな思い出になりました。皆さんは最近新しいことに挑戦しましたか? さて、ここで本題。

連載第65回目は「キャバクラ経験の少ない男性」向けに、「自然な形で嬢の手に触れるコツ」についてお話します。キャバクラビギナーの男性は、下記をぜひ参考にしてくださいね。いつかは意中の嬢を落として、カップルつなぎをしたい…! そう夢見る男性も少なくないはず。その目標、絶対に叶えちゃいましょう。

1、手相を見る
「よくあるテクニックですが『僕、手相見れるんだよね。見てあげよっか?』と聞いてくるお客さまはいますね(笑)。でも前にいろいろなことを完璧に当ててくれた男性がいて、それ以来『手相見せて』というお客さまには、期待して素直に見せちゃいます」(ミホ・26歳)

◯これは貴重な意見です。ベタすぎて敬遠されるテクかと思いきや、意外とアリだということがわかります。占い好きな嬢は多いので、基本的な手相をマスターしておくのもおすすめ。

2、ネイルを褒める
「さり気なく手を触ってくる男性…います! とくに私はネイルをしているので『綺麗なネイルしてるね〜』と言いながら、さっと手を取ってネイルを注目したりとか。でも褒められていることは確かなので、イヤな気持ちにはならないです(笑)」(リエ・28歳)

◯嬢の多くがケアしているネイルを「いいね!」「ステキだね!」と褒めるのも有効。力を入れてケアしているパーツなので、褒められて嬉しくない嬢はいません。あくまでもイヤらしくならないよう、ナチュラルに手を取ることがポイントです。

3、指輪を褒める
「『かわいい指輪だね』とお客さま側にあった手を取られたことがあります。そのときはちょっとドキッとしちゃいました。指輪に注目してくれる男性は少ないので、記憶にも残りやすくなるんです」(アユミ・25歳)

◯他の男性が気づかないようなところに気づくことーーこの細やかさこそがモテへ直結します。指輪はもちろん、珍しい腕時計をつけている嬢であれば「面白い時計をしてるね」と褒めるのも手です。

(見出し6)4、握手する
「一番紳士的なのは『握手』かも知れません。帰る前にいつも『また来るからね』と手を差し出してくる年配のお客さまがいます。手を振るとかお辞儀をするとか、別れのシーンにはいろいろありますが、ぐっと握り合う握手はいいですよね。約束をする感じが好きです」(マキ・29歳)

◯日本人にお馴染みの握手も嬢に効くことがわかります。握手を求められて断る嬢はいないはずですから、積極的に試してみるとよいでしょう。

新たにキャバクラビギナーとなった男性は、上記のポイントを意識してみてくださいね♪

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell