キャバクラレポート6 【東京】成増いちゃキャバ チェリーパイ
2012年05月16日
●大きい店は女の子の数が多く、質もいいことが多いので期待大! 
地方の店はこじんまりしていることが多いのだが『いちゃキャバ チェリーパイ』は違った。
大きい店は女の子の数が多く、質もいいことが多いので、記者の期待は嫌が応にも増していく。
そうして、待つほどもなく現れたのは、長身スレンダーな汐音★*。【しおん】ちゃん。
なんと同店で働く浬音★*。【りおん】ちゃんと、2人は姉妹なんだとか。
これは、さらに美味しさ2倍! いつも以上に鼻の下が伸びる記者なのであった。

●長身にスレンダーボディが魅力の姉・汐音★*。【しおん】
まずは姉の汐音★*。ちゃんとご対面。
この店では“足かけ”という姿勢が基本になっているそうで、さっそくやってもらう。
170cmの長身にふさわしいスラリと伸びたおみ足が記者の足に絡みつき、お互いの身体が密着すると興奮度は急上昇!
ごく自然に記者は汐音★*。ちゃんを抱き締めていた。
彼女の首筋に顔をうずめると、ほんのり甘い香りが漂ってくる。
「すごく、いい匂いだ、香水つけているの?」
そう尋ねると、汐音★*。ちゃんはクスリと笑いながら「いいえ、ボディクリームです」と答えた。
なるほど! だから、香水みたいにキツクないわけだ。
これなら、香水が苦手な男性でも安心して遊ぶことができるだろう。

●いつでもキスOKで恋人気分もアップ!
さて、たっぷり彼女の匂いを堪能した後、記者は胸を触らせてもらうことに。
いちゃきゃばという事で服の上からのタッチになるが、ブラジャーは禁止だということで、ドレスの上からでも柔らかなふくらみの感触はよくわかる。
バストサイズはCということだが、他が細いからもっと大きく感じた。
胸を愛撫していると気持ちが良くなったのか、ふっくらとした汐音★*。ちゃんの唇からは荒い息がもれ始めた。
その吐息に誘われるように記者は唇を重ねる。
この店は好きな時にキスができるのが嬉しい。
気分が盛り上がって顔を近付けたら、「キスはちょっと…」なんて言われたら興ざめもいいところだ。
こうして、記者はたっぷりと彼女の身体や唇を堪能し、恋人気分を満喫させて頂いたのだった。

●抱き心地抜群! 笑顔が可愛い妹・浬音★*。【りおん】
続いては妹の浬音★*。ちゃん。
汐音★*。ちゃんと一緒に登場した時は小柄に見えたが、実は彼女も162cmと決して小さくはない。
「ちょっと太ってきちゃったし胸もBと小さいから、お姉ちゃんの後だと恥ずかしい」と浬音★*。ちゃんは言ったが、とんでもない!
ウェスト60cmのボディは十分にスリムでありながら、適度な柔らかさもあって抱き心地抜群だ。

●感度良好なCカップの美乳!
また、乳も大きければいいってものではない。
「大事なのは形と感度だよ」なんてことを言いながら、記者は浬音★*。ちゃんのバストに手を伸ばす。
確かにふくらみは小さいものの、形としては申し分ない。
手のひらで刺激すると、すぐに乳首は固くとがり、浬音★*。ちゃんの口からは「んっ…」と色っぽい声がもれる。
うん、合格! どうやら感度もいいようだ。
姉よりもやや小さい唇も甘く、とてもおいしい。
こんな美人姉妹をまとめて相手にでき、思わず幸せを噛み締める記者であった。

●恋人気分でソフトプレイを楽しもう!
なお、汐音★*。ちゃんと浬音★*。ちゃんはほとんど一緒のシフトに入っていて、店側もできるだけ姉妹を同じお客につけるようにしているとのこと。
したがって、どちらか1人を呼べば次にもう片方がくる可能性が高いので、どちらかだけに指名を入れてもいいだろう。
もちろん、他の女の子も高レベルそろいだ。
ぜひ、彼女たち以外とも「恋人」プレイを楽しんで欲しい。
ただし、いちゃキャバは、キャバクラのサービスにプラスして服の上からのソフトタッチや軽いフレンチキスを楽しむ業態なので、セクキャバの様な濃厚サービスを求めてはいけないという事はお忘れなく。



チェリーパイ

成増/いちゃキャバ

地下鉄成増駅から1分(85m)

time

20:00 ~ LAST

体入情報
行った! クーポンあり クーポンあり
news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell