お客様は神様とは限りません
2012年05月30日
今回はキャバ嬢目線でダメダメなお客様をばっさり切っていきます(笑)









その1:ドリンクを即却下なお客様
キャバクラに行けば女の子にドリンクいいですか?は絶対聞かれることですよね。
これは女の子の仕事の一部でもあります。
フリーで行った時など、気に入った女の子には男前にご馳走しちゃいたくなる気持ちは分かります。
逆に興味の無い子にご馳走するメリットはないですよね(笑)そこは断ってもいいと私は思います。
ただ、断り方には気を付けた方がいいですよ・・・女の子が「ドリンクいいで「無理無理!」のような言い終わらない内に却下。
これ、会社に当てはめて下さい。上司に何か話そうとする前に「すいませ「後にして」と無下にされるとイラっとしません?
それは女の子も同じ気持ちですよ。断るなら、やんわりとお金が無くて・・でも何でも良いので優しく断ってください。

その2:説教しかしないお客様
これは女の子から一番嫌われるパターンです。
キャバ嬢だから、と見下してほんの細かい事にケチをつけて説教。中には泣かすまで苛める方も居ますね(笑)
どんなお客様であれ接客をするのが私達の仕事です。
お金を払って日頃の鬱憤を晴らしているのかもしれませんが、女の子は心の中でこの人こんな所でしか鬱憤を晴らせないのか、可哀想・・・と今見下しているその相手に器の小さい人間としか見られてませんからね(笑)

その3:やたらと値引き交渉するお客様
楽しくてついつい使い過ぎちゃった、はよくあることです。
ですが、女の子が見えない所で値引き交渉をしている姿は女の子からしたらダサいですから(笑)
私が体験した中で情けないなと思ったのは、女の子にドリンクをポンポン出してシャンパンまで空けておいて、チェックの際にものすごい金額を見て「女の子のドリンクにお金がかかるとは言ってなかったじゃないか!」とイチャモンをつけた方。
いやいや、居酒屋の飲み放題じゃないですからね(笑)ちなみに1時間程ゴネてましたね、その方。

その他
・一度も指名もしてくれていないのに店外デートにしか応じません!というお客様
・返信を返していないのにも関わらず2通、3通と一方的なメールを送ってくるお客様。
・宗教勧誘をしてくるお客様。

お客様ネタは沢山ありますが、ここに書いたお客様は気に入った女の子がいても気に入られる事はありませんのでお気を付け下さい。

次回はちょっとしたテクニックで指名が増える小ワザを紹介します。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell