キャバクラレポート1 [東京]武蔵小金井ガールズバー コスメイド
2011年11月22日
さて、今回は、給料日前でも大丈夫なお財布に優しいメイドガールズバー「COS-メイド(コスメイド)」さんへ行ってきました。

場所は、東京は新宿から中央線を下った武蔵小金井駅の北口。
駅の改札を出て左が北口のロータリーになっているので、そのロータリーにある西友の裏側です。
西友の裏まで来ると、牛丼の松屋とすき家が隣り合っている路地がすぐに見つかりますので、その路地を入って突き当たりに大きな看板が出ています。

店の前には誰もいないので、看板を見つけたら階段で2Fへ上がりましょう。
※後日談で、店前には普段から客引きなどには立っていないとの事。自分でドアを開けましょう。


店内は、1つのカウンターにつき白い大き目のイスが4席用意され、このカウンターが合計4つあるというちょっとユニークなつくりになっています。

これなら込み合ってきた時も隣を記に是せず楽しめますし、3-4人のグループだと1カウンター占領できるのでとっても良いですね。


席に付いてさっそくメイドさんが登場。最初にシステムを説明してくれます。
1セット1時間の時間制で、男性2500円、女性1500円、女性のお客様はお得なんですね!

飲み物は、20-30種類程度の焼酎割り・サワー系が全部飲み放題との事。
メニューもチェックしましたが、ウーロンハイ、レモンサワー、シークワーサーサワーなど、チェーン系の居酒屋の飲み放題と似たような感じです。
何杯飲んでも同じ値段というのはとても安心できますねー!


とりあえずジャスミンハイを注文して、サービスの柿ピーと共に運ばれてきます。

「おいしくなるおまじないがありますので一緒にやってもらっていいですか?」

ということで、両手でハートマークを作り、

「愛情注入~」

っとメイドさんにやってもらうのが乾杯の儀式のようです。
完全に1対1で接客では無いようで、1-2人の客に対してメイドさんが1人着きます。


そうこうして話をしていると、店内のスタッフさん(スタッフも女性)のアナウンスが始まり、

「これからメイドさんのダンスが始まります。曲は○○○○です」

と、店内のステージにメイドさんが集合して萌え系のダンスが始まりました。
どうやら、1時間に1回やっているようで、毎回内容を変えて色々な曲に合わせているとの事。
※ちなみに、店内での撮影は一切禁止です。
アニメ系の曲で3-5人ぐらいのメイドさんが踊っていました。


そうこうして時間が経つと、終了時間の5分前にメイドさんが延長確認をしてくれます。
チェックをお願いしてお会計をすませ、

「いってらっしゃいませ!ご主人様~!」

という声で送り出しです。

1時間過ごして、ウーロンハイを4杯(飲み放題)、メイドさんのショーまで見て2500円+TAXが10%2750円でした。

お財布にも優しいメイドガールズバーで大満足です。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell