キャバクラで働いてみたい女の子必見!体験入店って必要?
2019年06月12日
みなさまお疲れ様です!キャバナビ編集部です♪

金欠や貯金のため、または18歳になったら憧れのキャバクラで働こうと決めていた女の子は少なくないはずです(*^^*)

しかし、数あるキャバクラの中で、どの地域で、どんなお店で働きたいか、悩みますよね(^^;)

時給や待遇など、お店によって変わってきます!色々知りたくてネットで調べても「本当に?」って内容もありませんか?正直スマホやパソコンでキャバクラ求人とにらめっこしていても始まりません(´;ω;`)

そこで今回紹介するのは1日だけそのお店の実際の時給や雰囲気を知ることができる「体験入店」が必要かどうかについて紹介します♪

体験入店をするまでの流れ

サイトの情報だけを信じ込んで「よし!ここにする!」という女の子はほぼいません。

また、お店側もどんな女の子なのか知りたいので、いきなり働かせてくれるということも、ほぼありません(;'∀')

最初に、気になるお店に問い合わせをしてみましょう(^^)/そこで面接をし、体験入店の日程を決めます!

面接をして、そのまま体験入店になるケースもあるので、どのような流れになるのか、しっかり確認しましょうね♪

面接でお店に確認しておくべきこと!

さて、ここで緊張の面接で必ず確認しておくべきことをいくつか紹介します!

もし、しっかり話を聞いていないまま体験入店をしてしまうと「サイトに書いてあった時給と全然ちがう!」なんてトラブルにもなりかねませんからね(´;ω;`)

まず面接に行くと、お店で簡単な履歴書のような紙を記入します。その際生年月日がわかる顔つき身分証が必要になるので忘れずに!

キャバクラ経験者か未経験者か、入るとしたら週に何回出勤できるか、お昼の仕事はしているのか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、など簡単な質問をされた後にお店のシステムをざっとシステムを説明してもらいます。

ここでガッカリする子が多いのですが、体験入店の時給はサイトに記載されている金額よりも低いこともあります!「時給5000円保証!」など書かれているお店は多いですが、それはお客様をすでに多く持っている経験者、なおかつフル出勤ができる女の子に向けた時給です。

お店側からすると、本当に入店するかわからない、未経験、顧客ゼロ、例えば週3日くらいの出勤予定の女の子に時給5000円を出してくれるかと言ったらそうではありません。

ただし、そのお店に入店を決めた場合の時給は、体験入店の時給よりも少し上がる可能性があるので「本入店の場合は時給はいくらになりますか?」と聞いておきましょう(*´ω`)

また、初心者の女の子には「保証期間」という期間が設けられることが多く、入店〇ヶ月目までは時給○○円で、その後は売り上げ次第で時給が前後されるシステムです。

キャバクラ初心者の女の子は「保証期間」がついていないお店は正直オススメしません!いきなり「お客様をつかめ!」と言われているのと同じことなのできついです(´;ω;`)

バック額について

ドリンク・場内指名のバックはあるのか、それはいくらか、ということです。これはドリンクをお客様からいただいた時や、場内指名をいただいた時、時給とは別にもらえるお金です。

決して大きな金額とは言えませんが、自分がお仕事をした分の大事なお給料です!

こちらも時給同様、本入店した場合はバックの額が変わることもあるので、要確認ですよ!

差し引かれる額って?

体験入店が無事終了し、お給料袋の中身を見ると、なんか少なくない?と思う子が多いです。

その原因は給料から差し引かれている「厚生費」「ヘアメ代」「送り代」「ドレスレンタル代」のせいかもしれません。

この4つについても、一体いくら差し引かれるのか、前もって確認しておけばガッカリすることもありませんよ♪

ただし引かれる額は、お店でそれぞれちがうので、体験入店をしたから即決するのではなく、何店舗か体験入店して後日お返事をするのが良いかもしれませんね(*^^*)

体験入店のメリット

まず自分がどんな性格で、どんな男性と会話するのが得意なのかでお店選びは変わってきます!

それがわからなくても、体験入店することによって気付くことができます♪

若いパリピ系のお客様が多いお店、落ち着きのある年配のお客様が多いお店、地域や店舗の雰囲気などでそれぞれ変わってきます。

また、キャバクラはチームワークも大切なお仕事です(/・ω・)/在籍している女の子の雰囲気はどうなのか、しっかり見ることができます!!

ちょっと怖そうな女の子が多いお店や、女の子同士のコミュニケーションが少なそうなお店は、精神的にも辛くなってきちゃうので、避けた方がいいでしょう(;^_^A

体験入店をすることによって、給料の面やお店や女の子、来店されるお客様の雰囲気を知ることができるので、キャバクラで働くのであれば絶対に必要なことと言えるでしょう♪

自分に合ったキャバクラで働いて、ぜひキラキラなキャバ嬢ライフを楽しんでくださいね(^_-)-☆

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell