キャバクラのサービス料金って一体何?
2019年07月08日
みなさまお疲れ様です!キャバナビ編集部です♪

キャバクラに行こうとすると必ずかかる「サービス料」!消費税(TAX)が含まれているお店もありますが、サービス料と消費税が別になっているお店もあるので、少々ややこしいシステムになっています((+_+))

サービス料・・・なんとなく聞いたことはあるけど、意味がよくわからない男性も多いのではないでしょうか?

ここでしっかりサービス料について、お勉強をしておきましょう(`・ω・´)!!

サービス料金の意味

サービス料金は、簡単に説明すると、海外でいうチップと同じです!

しかし、チップは強制ではなく、何かしてもらったときなど「ありがとう」の意味を込めて払うものだし、そんな景気いいわけじゃないから払いたくないよ(-"-)!!なんて思わないでください(´;ω;`)

キャバクラによく行く男性は知っているでしょうが、テーブルの上の氷が溶け始めて、小さくなってしまっていたら、頼まなくても替えて、ファミレスにあるようなピンポンがなくても、お客様が困っていそうな場合すぐに席まで行きます!

タバコを切らしてしまった時や、100円程度の口臭ケアのタブレットを切らしてしまった時だって、お客様に頼まれれば走って買いに行きます!

全ての店舗が必ずは言えませんが、雨が降ってきたら、お客様が濡れて帰ることのないよう、傘を買ってきて無料で渡すこともあります!

彼らは常に全力で最高のサービスを心掛けて働いているのです(*^^*)

ここまでのサービスをファミレスでしてくれるかと言ったら、絶対にしてくれないですよね(;^_^A

むしろ最近はドリンクはセルフサービスになっているので、お客様へのサービスは注文を取り、注文された料理を提供するだけです(・ω・)/もちろん女の子も隣に座りません(笑)

だからファミレスではサービス料がかからないのです!

極端にキャバクラとファミレスの比較になってしまいましたが、このように考えると、サービス料がかかることに納得ができるのではないでしょうか♪

サービス料の相場

サービス料は店舗によって異なります。簡単に説明すると、スタンダードなキャバクラか、高級店かで変わってきます(^^)/

スタンダードなキャバクラと言うと、店舗自体があまり広くはなく、3~4人フロアに従業員がいれば十分なフロアで、高級店は5~10人フロアにいるような広い大型店舗です。

広さによりけりでサービスの質が大幅に変わる訳ではありませんが、従業員が増える分、人件費がかかるのは当たり前ですよね!

ただし、ローカルなキャバクラの場合サービスの質は多少変わります・・・(;'∀')しかしローカルだからこその良い点だってたくさんあります!

店舗が広くない分、1度ご来店してくれたお客様のことを覚えていて、2回目には仲良くなって、何かしらのサービスをしてくれたり、会計の際融通をきかせてくれたりすることだってあります!

話は逸れてしまいましたが・・・(;^_^A

スタンダードなキャバクラの場合20%~25%+消費税(TAX)程、高級店の場合25~30%+消費税(TAX)程です!

ローカルなキャバクラの場合15%~20%+消費税(TAX)程が相場です(^^♪

たまにサービス料の中に消費税(TAX)が含まれている店舗もあるので、しっかり確認をしましょう!

お店に入ったときの注意点

誰もが初めて行くキャバクラで不安なのが「ぼったくり」ですよね(´;ω;`)

ぼったくりの店舗は前に比べてグッと減りましたが、なきにしもあらずと考えて軽く説明をします!

キャッチのお兄さんに「1セット込々3000円でいいですよ!」と言われて入って、席に着いた時、従業員からお店のシステムを説明されなかった場合は危険です(゚Д゚)!

なぜなら確かに1セット込々で入ったけれど、自動延長というシステムになっている場合があります。

楽しさのあまり時間を忘れて2セット目からは「5000円+サービス料30%+消費税(TAX)」で、会計がうんと高くなってしまっていたり、場内指名はセットに入っていないため「場内指名料+サービス料30%+消費税(TAX)」になっていたりします(*_*;

そもそも来店時に、お店の説明をしないのはNGです!

説明がなかった場合は、従業員を呼んでしっかり聞いておきましょう!どんなに酔っていてもこれは忘れないでください(>_<)

普通は最初に説明があるのですが、聞き流してしまう男性が多いです!それはトラブルの元になってしまうので要注意ですよ!聞き流した方が悪くなってしまいます・・・(;^_^A

また、1セット3000円などの格安な店舗は、高級店でもないのにサービス料を35%+消費税(TAX)などにして「かさまし」をしている可能性もあります。

セット料金だけで計算して入らないようにしてくださいね(;^ω^)「格安!」と思ったら看板を凝視しましょう(笑)

サービス料金の謎は解けましたか(*´ω`)?

「何もサービスしなくていいからサービス料は払わない!」「サービス料の元を取るために従業員に無理難題を押し付けてやる!」なんて意地悪なことを言うと、女の子に白い目で見られてしまうから絶対にやめましょう(;'∀')

キャバクラにサービス料は必ずかかるもの、ということを忘れずに楽しんでくださいね♡

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell