これらを用意しておけば安心!キャバ嬢必須のアイテム
2019年08月29日

キャバ嬢として最低限必要な物

キャバ嬢としてお仕事をする上で必ず用意しなければならない必須のアイテムがいくつかあります。しかし、初勤務や体験入店の人がやりがちなのが、必要な物は全部お店が用意してくれると思って自分では何も持ってこないことが多いです。

いざ、接客!という時になってあわてないためにも、最低限の必需品は用意しておくと安心です。また、小物の一つ、一つがおしゃれで気に入った物であれば、接客時のあなたのテンションも自然と上がってきます。では、キャバクラで働く上で何を用意しておけばいいのか?についてご紹介します。

おしゃれなデザインのライター

タバコを吸うお客様の接客をする場合、ライターは必需品です。その時に気を付けて欲しいのが間違っても100円ライターなどを使ってはいけません…。

非日常を演出するキャバクラで100円ライターを使おうものなら、お客様の気分は一気に下がってしまいます…。それに、綺麗にドレスアップしたあなたが安っぽいライターを使うとアンバランスで印象も悪くなります。値段の高い物でなくてもかまわないので、デザインの凝った物やかわいい物を用意しておきましょう。スリムで女性らしいデザインのライターがおススメです。

そして、できればライターを用意する時には2本用意してください。メインとサブを用意しておくとメインのライターの調子が悪くて火が点かない時でも、カバンの中にサブを用意しておけばあわてることなく対応できます。

また、お店によってはロゴ入りのライターを用意してくれているところもありますが、あなたのその日のコーディネイトに合うデザインであるとは限らないので、やはり自分で用意しておくと安心です♪

あとは、お客様のタバコに火を点けてあげる時の火の大きさや強さにも注意しましょう。火が強すぎたり大きすぎると危険ですし、お客様を不快にしてしまいます。使用前にライターの火を調整しておくことも重要です。

ハンカチは清潔な物を2枚以上

キャバクラでの接客にはハンカチも必須のアイテムです。接客でハンカチを使う場面は、お客様のグラスの水滴を拭き取ってあげたり、丈の短いドレスを着ている時に膝の上に乗せたりする時に使います。

ハンカチは出かける時に自分で使うために1枚だけ持って行く人が多いと思いますが、プライベート用とは別に、接客時専用の物を最低でも2枚は用意しておきましょう。

なぜ、2枚以上必要かというと人気があって忙しいお店や週末で客入りが激しい時は、すぐに濡れてしまって使えなくなるからです。そうなった時に予備のハンカチを用意しておかないと、乾いたおしぼりを使って接客することになってしまうので、少し恥ずかしい思いをすることになります…。

そうならないためにもハンカチは2枚以上忘れず準備しておきましょう!用意するハンカチのデザインは基本的に自分のお気に入りの物を使ってもいいのですが、綺麗にアイロンがけされた清潔な物を使いましょう。

重要な名刺を入れる名刺入れもまた重要

名刺はキャバ嬢の必須アイテムの中でも1、2を争う重要な物です。なぜなら、お客様は受け取った名刺を見るたびにあなたを思い出してくれるからです♪

その重要な名刺を入れておく名刺入れもまた、お客様の印象を左右する重要なアイテムです。

ちなみに、名刺そのものはお店が用意してくれたり、提携している名刺屋さんを紹介してくれますが、名刺入れは自分で用意する必要があります。その時に気を付けて欲しいことはやはり100円均一の物などは避けた方がいいということです。ブランド物でなくともデザインのいい物を選びましょう☆

中にはシンプルな名刺入れを買ってきて、自分なりにかわいくデコレーションして使っているキャバ嬢もいます。また、通販でキャバ嬢向け名刺入れを販売しているところもあるので、気に入る物がなかなか見つからないという人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ボールペンは少し高価な物を

キャバ嬢として仕事をする上で、ボールペンを使う機会が多くあります。例えば、最近は携帯で直接連絡先の交換をすることが多くなりましたが、年配のお客様はそういった操作が苦手な方もいます。そういう時には名刺などにメッセージを添えて、自分の連絡先を書いてあげる必要があります。

また、体験入店の時は名刺に名前が入っていないので、名前を書いてお客様にお渡しする時にも使いますし、お店からの指示や注意事項を書いておくために使ったりと、あらゆる場面で使います。メモ帳とワンセットで用意しておくことをおススメします。

ただ、メモ帳には特別こだわる必要はありませんが、ボールペンは少し高価な物を用意してください!というのも、仕事ができるエリートのお客様を接客する時に、安いボールペンを使ったりするとお客様がガッカリしてしまうことがあるからです…。非日常を演出する場所である以上、ボールペンも少し良い物を使いましょう。

ポーチやバッグも接客用を用意しましょう

キャバ嬢は指名が入ったり、ボーイさんに指示を受けたりして頻繁に席を移動します。その時にライターや名刺入れを入れておく小さめのポーチやクラッチバッグがあると便利です。

もちろん、おしゃれで女性らしいデザインの物であればお客様に好印象を持ってもらえますので、その日のドレスに合ったかわいい物を使いましょう♡

ただ、接客時に使うバッグには最低限の物だけを入れておくことをおススメします。というのも、あまりに物を入れすぎると、必要な物を探す時にガサガサとバッグの中を探さなくてはならなくなります。

その姿はお客様から見て印象がいいわけがありません!

ですので、必要のない物は待機室に置いておいて、バッグの中は最低限の物だけを入れておきましょう。そうすることで何かを探す時もすぐに取り出せます。

その他に必要な物

体験入店の時限定の話になりますが、写真付きの身分証明書が必要になる場合があります。持参しないと体験入店を断られることがありますので忘れず持って行きましょう。運転免許証を持っている人はそれで大丈夫です。持っていない人は、何が必要なのかをお店のスタッフに確認しましょう。

その他には、キャバ嬢のドレスや靴の装飾はストッキングに引っかかりやすい素材を使用していることが多いので、ストッキングの予備を持っていると安心です。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell