【第8回】お悩み解決!園子の恋愛保健室〜カップル編〜「結婚を迫る彼女」問題にアプローチ
2013年02月06日
この連載では、数々の恋愛コラムを執筆するかたわら、男女双方から恋愛の悩みを拾ってきた私・池田園子が、本サイトへ寄せられた恋愛相談へ甘辛ミックスな本音で回答します。カップル編ということで、彼女をお持ちの男性の恋の悩み、何でもお寄せ下さい!

結婚ーー。「彼が全然行動してくれない」「結婚の話を出すといつもはぐらかされる」「同棲して3年も経つのに結婚の『け』の字も出ない」などとボヤく女友達の話をよく耳にします。結婚にメリットを感じない男性が多いのは事実。でもリアルな話、結婚指輪をしているのと、していないのとでは「信頼できそう度」がまったく違って見えるらしいですよ! また、最後に一言。結婚はメリットとかデメリットとか、そんなもんちゃうやろーーっ! と思うワケですが。以上。今日のお悩みに進みましょう。

さて、第8回のお悩みは「結婚を迫る彼女」について。28歳男性からのご相談です。

「4歳年上の彼女と付き合って約2年になります。付き合い始めたとき彼女は30歳、僕は26歳でした。その頃から度々結婚願望を口にしていましたが、僕はまだ会社に入って3年でしたし、落ち着く余裕などなく、結婚の話をされても、のらりくらりと交わしていました。その後、一度落ち着いたかのように見えた彼女の結婚攻撃ですが、最近になって周りの友達が結婚ラッシュなのか、結婚熱が再びヒートアップ。『ゼクシィ』を見せてきたり、式場のパンフをもらってきたりと、ありとあらゆる方法で結婚話を出してきます。僕はいずれかは彼女と結婚しようと思っているのですが、現時点でこんなに大袈裟に騒がないでほしいんです。どうすれば落ち着いてくれるのでしょうか?」

少しだけでも結婚話にのってあげて!
同じ女として……彼女さん、かわいそう。もう32歳ですよ? 32歳といえば、結構というか、かなり焦る時期でもあります。2年近くも結婚話をスルーされ続けてきたのですよ。あなたがもし女性だったら、どんな気持ちになりますか? 逆の立場で考えてみると泣きたくなるはずですよ……。嫌がらずに、少しは話にのってあげても罪深くはないはず。ずっとあなたを信じてきて、ここまで付き合ってきた彼女に、むしろお礼を言うべきです。なんて、前半ではかなり説教臭くなっちゃいましたね。

「結婚を考えている時期」をふたりで話そう
気持ちを切り替えて、後半へいきましょう! 彼女があなたに2年近くも結婚話を持ちかけ続けるのは、あなたのことが大好きだから。ただ「結婚というイベント事」の主人公になりたいわけではないんです。「この人と一緒にいたい」と思うから、結婚したい。というように、結婚というイベント事は、LOVEの後にくるものなのです。だから、2年間も待っているワケ。さっさと結婚して専業主婦にでもなりたいのなら、ほかの結婚相手を別の手段で探した方が、ずっと手っ取り早いですからね。彼女のあなたへの本気度を分かってあげてください。また、あなた自身も彼女と結婚しようと思っている、という話でしたよね。それであれば、あなたも28歳。2年前と比べると落ち着いてきた頃だと思います。大体いつ頃に結婚を考えているか、彼女にきちんと言葉で説明をしてあげてほしいのです。そうすることで、彼女も未来が見えますし、希望が生まれてくるはず。将来像を描けるような話をしてあげてくださいね。

★まとめ
news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell