【第14回】キャバ嬢のイロハ教えます♪ビギナー嬢向け講座 「指名したい」と思ってもらえる5つの方法
2013年04月19日
こんにちは。タチカワガールです。すっかり暖かい季節になりましたね。最近私は夜にランニングをするようになりました。写真はそのときに橋の上から撮影したものです。ほどよく冷たい風が肌を撫でていって、とても気持ちいいです。運動不足も解消されますよ。さて、本題。

連載第28回目は「キャバクラで初めて働く女子」向けに、「『指名したい』と思ってもらえる5つの方法」についてお話します。まずは「愛されキャラ」になることが大事です。まだキャバクラ慣れしていない、キャバクラビギナー女子は参考にしてみてくださいね。

1、自分も楽しむ
自分自身が楽しむことが大事です。自分が楽しんでいないと、そのイヤな空気はお客様にも伝わってしまいます。「この子は僕と話していても楽しくないんだな……」と思われてしまうと、2回目に訪れてくれることはありません。初めての人と出会う楽しみを感じることがポイントです。

2、お客様の話を聞く
お客様の話を聞くことが大事です。お客様に自分の話ばかりしても仕方がありません。「自分勝手な子だな……」と引かれてしまうだけです。まずはお客様の話を聞き出すようにしましょう。お客様のプロフィールを知ることが、盛り上がる会話へとつながります。

3、お客様を褒める
お客様の良いところを見つけて褒めることが大事です。褒める内容は、自分が「いいな」「すごいな」と思うことであれば何でも構いません。ユニークな話をしてくれるなら「面白いですね」、ファッションがお洒落なら「センスがいいですね」など。褒められて悪い気になる人はいません。

4、初々しさを見せる
キャバクラ初心者ならではの初々しさを見せることが大事です。男性は教えたがりな生き物です。「まだ夜の世界に染まっていない」感じを出しておくと、お客様は応援したがり、色々なことを教えたがるものなのです。知ったかぶりをするのはやめて、素直にレクチャーしてもらうのも手です。

5、「基本」を守る
あたりまえのことですが「基本」を守ることが大事です。お酒をいただいたら「ありがとうございます」、場内指名を入れてくれたら「ありがとうございます。嬉しいです」というように、挨拶はきちんとしたいもの。あたりまえのことをきちんとすることこそ、愛され力を高めることにつながります。

上にご紹介したことを心がければ、お客様から「指名したい!」と思ってもらえます。意識してお店に出てみてください。きっとお客様の対応が変わるはず!

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell