【第45回】キャバ嬢を落とすコツ教えます♪お客様向け講座〜嬢がイラッとくる発言〜
2013年11月29日
「意外としっかりしているんだね」。この台詞、すこしムカッときませんか? 先日とある男性とのデート中、貯金に関する話をしているときに言われた言葉です。私がコツコツ貯金をして現在XXXX万円貯めていると話すと驚愕され、思わず口から出た言葉のようでした。でも「意外と」って結構失礼なんですけど……。さて、ここで本題。

連載第45回目は「キャバクラに初めて行く男性」向けに、「嬢がイラッとくる発言」についてお話します。とくに気になる嬢がいて、どうしたら落とせるか悩んでいる……というキャバクラビギナーの男性は、下記をぜひ参考にしてくださいね。嬢たちがイラッとしてしまう発言をご紹介しますので、くれぐれも口にしてしまわぬようご注意を!

1、「どうしてこんなところで働いてるの?」
「以前『どうしてこんなところで働いてるの? 昼間のバイトをすればいいのに』とお客さんから説教されたことがあります。人と話すことが好きでやっているのに、バカにされたような感じでイヤな気持ちになりました」(サクラ・22歳)

◯接客が好き、美意識を高く持ちたい、夜働く方が性に合っている……キャバクラで働く理由は嬢によってさまざまですが、「こんなところで」という言い方はどう考えても感じが悪いです。「何をきっかけに?」と表現方法を変えるなど、嫌味ではない言い方を意識したいもの。

2、「君がナンバーワン?」
「先日ついたお客さまから『君がナンバーワン? ちょっと意外』と言われて、若干傷つきました(笑)。いろんなお店に行っているお客さまのようで、別のお店と比較しているのかイヤな言い方でした。たとえナンバーワンっぽく見えなくても、そんな言い方はないですよね」(ミク・28歳)

◯嬢を見下すような発言は嫌われるもと。あからさまにバカにするような言い方はやめましょう。

3、「もっとカワイイ子つけてほしかったな」
「最近ひどいと感じたのが『もっとカワイイ子つけてほしかったな』発言。これすごく傷つきますよ……自分のことを美人だとは思っていないですが、女の子として言われたくない言葉」(ミナミ・25歳)

◯たとえ好みのタイプの嬢がつかなくても、外見のことを嫌味ったらしく言うのは避けましょう。キレイを磨こうと頑張っている嬢に対して失礼です。

4、「子どもっぽいね」
「私はかなり童顔で普通に街を歩いていると高校生だと間違えられるくらい。でもキャバではしっかりメイクしてるし、ドレスも大人っぽくして頑張ってます。でも『子どもっぽいね。中学生みたい』『幼く見えるね』と言われちゃうと落ち込みます。『子どもっぽい』は禁句!」(ハル・20歳)

◯嬢が気にしていそうな外見の特徴を言葉にするのはやめましょう。確実に傷ついてしまいます。

意中の嬢を落としたいと考えている男性は、「言ってはいけない台詞」を言わないよう注意してくださいね。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell