【第61回】キャバ嬢を落とすコツ教えます♪お客様向け講座〜卒業後も仲良しなお客様〜
2014年03月28日
皆さん、こんにちは! もうすぐ4月ですね。新年度の始まりにワクワクしている人も多いのでは? その一方で、卒業シーズンが終わろうとしています。出会いもあれば別れもあるーーひとつひとつの出会いを味わっていきたいものですね。さて、ここで本題。

連載第61回目は「キャバクラ経験の少ない男性」向けに、「嬢がキャバクラ卒業後も仲良くしているお客様とのエピソード」についてお話します。一般的に業界を離れた後は、嬢との関係がなくなることが多いですが、中には関係を継続できているお客様もいます。とくに気になる嬢がいて、どうしたら落とせるか悩んでいる…というキャバクラビギナーの男性は、下記をぜひ参考にしてくださいね。

1、月1で3年間通ってくれたお客様
「入店して3ヶ月後くらいに出会ったお客様で、月1ペースで3年ほど通い続けてくれました。嬢にとって定期的に来店してくださるお客様は、かけがえのない存在です。細くてもじっくり来てくれて、毎回楽しませてくれたそのお客様とは、いまでもメール交換をすることがありますね」(ミホ・26歳)

◯1度に使う金額はそれほど多くなくても、店へ定期的に顔を出すことで「私に会いに来てくれた!」と嬢は喜んでくれるのです。

2、仲間を連れてきてくれたお客様
「2〜3ヶ月に1回、数人の仲間を連れてきてくれて、毎回あり得ないくらい豪華に飲んでくれたお客様とは今も超仲良しです。来店頻度は少ないながらも、連れてきてくれた仲間の誰かは次回から指名で来てくれるようになり、当時は本当に感謝していました」(リエ・28歳)

◯友人を連れていくと、その友人が嬢の指名客になる可能性もあります。そのため新規の仲間を連れて行くことも大歓迎されます。

3、初指名のお客様
「初めて指名をしてくれたお客様とは今でもつながりがあります。なかなか指名がつかなくて困っていた頃、悩みを聞いてくれたのがそのお客様でした。ずっと忘れられない恩人のような存在ですね」(アユミ・25歳)

◯自分の記憶に深く残る相手とは、退店後も仲良くしていたい・つながっていたいと感じるようです。

4、サプライズ好きなお客様
「来店する度に何らかのサプライズを用意して、楽しませてくれたお客様がいました。そのサービス精神や女性を喜ばせるおもてなしには感動させられっぱなしでしたね。実はそのお客様が現在の彼です」(マキ・29歳)

◯「私のためを思って頑張ってくれている」と感じると、ずっとそのお客様を大事にしていたいと思う気持ちが生まれます。その思いが発展すると、交際につながることも♪

気になる嬢を落としたいと考えている男性は、上記のポイントを意識してはいかがですか。

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell