どんな男がモテるの?
2012年05月04日
~キャバクラってどんな男がモテるの?~
モテたい!
それは人間の当たり前の心理。
例え結婚しようが子供がいようが彼女がいようが可愛い女の子にモテたいのは人間の本能なのです。

現実世界で出会いがなくても簡単に可愛い子やタイプの女の子に出会えてしまうキャバクラは女の私からしたらとても羨ましい場所です。

よく見るのが、俺はオジサンだから相手にされないんだよーとか格好良くないからなぁとかそういった容姿や年齢を気にして自分はキャバクラではモテないと決めつけているひと。

まぁ別にキャバクラ嬢にモテなくたって死ぬ訳じゃないしそこそこの女は他で掴まるし別にいっかって話なんだけど。
でも何で一緒に飲みに行ったあいつはあんなに楽しそうなんだ?とかあんなにチヤホヤされてとか思った事はないですか?
多分ゲイじゃない限りモテた方が絶対楽しいと思います。


~モテに年齢は関係ない~
若くなきゃ駄目ってゆうのはまず幻覚です。
むしろ女の子はたいがい年上が好きです。
仕事にがむしゃらになりだした30代、大人の色気がある40代、ちょっと可愛い50代、私くらいの年齢になると20代も守ってあげたくなっちゃうなw
年齢で恋愛対象外になるなんてことはまずないと言っていいです。


~格好良くない俺はどうすればいいの?~
人間の好みなんて千差万別で、同じキャバクラに行ったAくんと指名嬢が被らないように、女の子がいいなって思う男も人それぞれ違うものです。
イケメンの定義も人それぞれだし自分を勝手に格好良くないからだ!とか決めつけて仕方ないって思うのは今日でやめましょう。

イケメンがもてはやされるのは仕方がない。
どら焼きよりショートケーキがいいなぁとか、でも食べてみたらどら焼きのがよかったなぁとかそれくらいの差なんです。
イケメンとは顔が人より優れているという特技なのです。

私があーなんで佐々木希に生まれなかったんだー畜生!どうせ誰も私のことなんて相手にしてくれないんだ!地球なんてなくなっちゃえ馬鹿!とか言っても明日も地球は廻っているし、佐々木希は可愛いのです。

そんなマイナスのことを考えるよりもっと素敵な人間になろう!と無理矢理ポジティブになるのも時には大切だよ♪
一緒に頑張ろう♪

~優しさがなによりの武器~
夜の仕事をしていると人間の汚い部分を見過ぎてヘドを吐きたくなるけど、そんなとき人の優しさに触れるとこの人は神なのだろうかと思ってしまう。

10分から20分の短い時間で女の子にすぐに伝わる優しさってなにかわかりますか?
そう、ドリンクです!
方法は凄く簡単。

女の子が席について、簡単な自己紹介などが終わったらすぐに、「なにか飲む?」とか「良かったら乾杯しない?」って言ってあげてください。

俺が飲ませてやるんだよバカヤローとか心では思っていてもあえて下手に出ることで女の子に与える印象は全く変わってきます。
ねだられて渋々出す一杯と快く出してくれる一杯は同じ出費だとしても全然違います。

飲んでいいよって言われて嫌な気分になる女の子は1人もいません。
むしろ、今日あった嫌なお客さんのこともこんなに優しい人がいるんだ!と吹き飛びます。
この人に絶対楽しんで帰って貰おう!とみんなに思われるはずです。

明日から是非実践してみてください。
女の子のあなたへの接し方が全然違ってきます。
良いお客様はお店からも歓迎されます。
あのひとはいいひとだから良い女の子をつけようと絶対なるはずです。

1000から1500円の出費は大変大きなものだと思います。
でもそれだけで同じ時間が凄く楽しい時間になるんです。

もし女の子に先に乾杯していいですか?と聞かれてしまった場合は、
「どうしよう…でも君可愛いからなぁー特別だよ♪」と言ってみて下さい。
女の子は特別扱いされたい生き物なんです。
いいよーと普通に言われるより印象に残ります。

誰だって優しくされて嫌な気持ちになる人はいませんよね?
キャバクラ嬢も普通の女の子なんです。
あなたが優しくされたいならまず相手に優しくしてみてくださいね♪


news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell