憧れのシャンパンタワー!値段は?種類は?盛大にお祝いするための基礎知識
2020年07月25日

キャバクラで遊ぶ人であれば、誰もが一度はシャンパンタワーをしてみたいと思いますよね♪ また、キャバクラで働く女の子にとってもシャンパンタワーでお祝いしてもらうことは1つの夢です。

そうなると、ますますシャンパンタワーで盛大に祝ってあげたいと思うのが自然でしょう。そこで今回は、シャンパンタワーの費用やシャンパン種類について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

シャンパンタワーを入れるおすすめのタイミングは?

file
Pixabay

シャンパンタワーはやっぱり特別なものですから、「ここぞ」というときに入れてあげたいですよね。

おすすめなのはやっぱりバースデーイベント、引退イベントのような、その女の子にとって大切な日です。先ほどもお伝えしたように女の子にとってもシャンパンタワーは特別なものですから、それに見合うタイミングに入れてあげましょう。

大事なタイミングを抑えてシャンパンタワーを入れてあげれば、女の子にとってあなたは「特別なお客様」になれるはずです♪

もちろん、「他のお客と差をつけたい」と、イベントではない普段の営業日に入れることを考える人もいるでしょう。そういった場合は混雑しにくい時期、閑散期などを狙ってあげると喜ばれるかもしれませんね。

ただ、シャンパンタワーを入れるとなると、お店でも準備が必要になるので相談して決めるのがおすすめです。

シャンパンタワーを入れるのに必要な金額は?

シャンパンタワーが特別というのはわかりますが、やっぱり気になるのは費用の方ですよね…。シャンパンタワーと言ってもいろんな種類があるので、金額に関しては本当に、いくらとは言い切れません。

これはタワーに使うお酒+段数+設置料で決まってくるので、相場というのはあってないようなものです。もちろん、良いお酒になればなるほど、段数が高くなるほど費用も大きくなっていきます。

例えば2,3万円のシャンパンを使った5段程度のタワーなら合計価格は15~30万前後に抑えることもできます。お酒のグレードや高さによっては50万円を超えるものにもできますし、場合によっては数百万円となる場合もあります。

ただ、この金額については実はそれほど心配する必要はありません。実際には、お客が一人で決めることはなく、事前に女の子と相談して決めるものだからです。無理のない範囲で決めていけるのでその点は安心して大丈夫です。

また、その打ち合わせ自体も、特別な思い出になるかもしれませんよ。シャンパンタワーは女の子側からの打診で進めることが多いですが、もちろんその提案はすべてのお客様にしているわけではありません。

費用面については心配かもしれませんが、余裕のある範囲で了承してあげるだけで他のお客と差をつけることができますよ♡

シャンパンタワーの種類は大きく3種類!

シャンパンタワーを検討しているならある程度シャンパンやシャンパンタワーの種類についても知っておく方が良いでしょう。

その方が女の子も「本気で入れようとしてくれている」と好印象を持たれやすいものです。準備に必要な打ち合わせもスムーズにできますしね♪

それではシャンパンタワーの種類について簡単にご説明します。シャンパンタワーの種類は大きく3種類となります。

ピラミッド型タワー

1つ目は「ピラミッド型タワー」と呼ばれるものです、キャバクラのシャンパンタワーと言えばこれ、というくらいの定番です。

ピラミッド状に積むため、どうしてもある程度の本数が必要になります。経費は大きくなりやすいですが、安定感抜群のこれぞシャンパンタワーというものができあがります♪

三角型タワー

2つ目は「三角型タワー」と呼ばれるものです。積み上げるのは丁寧さが求められますが、シャンパンの本数を抑えても高めにできるのと、見た目がオシャレなので最近のトレンドになっています。

本数は15本からでもできるので、コストを抑えつつもオシャレなシャンパンタワーを入れたい、というわがままを叶えられます。

四角タワー

3つ目は見た目がゴージャスな「四角タワー」です。見た目が美しく、ライトアップが凄く映えるのが特徴的なシャンパンタワーになります。

必要な本数は「ピラミッド型」と「三角型」のちょうど中間くらいになります。

大きくこれらの3種類からシャンパンタワーを選ぶことになるでしょう。シャンパンタワーに使える予算や当日のスケジュールなどを考慮して計画的に決めていくのがベターです。

ここまでの内容でも少し触れましたが、シャンパンタワーを入れるときにはどのシャンパンを使うかも重要です。あまり安価に済ませようとすると女の子がしらけてしまうかもしれませんし、かといって羽目を外しすぎるのも危険です。

ですから、シャンパンタワーの種類から使うシャンパンの銘柄まで、しっかりとリサーチしておきたいですね。キャバクラでのシャンパンタワーは本当に特別なものなので、入念に準備をするくらいでちょうど良いのです。

女の子に喜んでもらうことを一番に♪

file
Pixabay

今回は誰もが憧れる、シャンパンタワーについて簡単にご紹介しました♪

事前の打ち合わせや準備、それにお金の都合など特別なものだからこそ、シャンパンタワーを入れてあげるには大変な部分もあります。

しかし、せっかくシャンパンタワーで盛大に喜ばせてあげるのでしたら、「こんなにしてあげたのに」とは思わず、「喜んでもらえて良かった」と大きな度量を持つようにしましょう。

人間的に大きいと思われる振る舞いを心がける方が、女の子からも素敵な男性と思われるはずです。

シャンパンタワーを入れるときは「相手を喜ばせることと」と「パーっと楽しむ」ことを心がけましょう!純粋な気持ちでお祝いできれば、きっとあなたにとっても女の子にとっても素敵な思い出になるはずですよ★

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell