1本250万円!元銀行員でノンアル女子、六本木JUNGLE TOKYO「MEISA」さんに注目!
2020年08月19日

六本木で注目度急上昇中のキャバクラ「ジャングルトウキョウ」にて、人気キャストの「MEISA」さんが、このたび250万円のボトルとの2ショットを公開しています!

ジャングルトウキョウのクチコミを投稿しよう!▶

file
Instagram:@meisa_0728

ご本人のInstagramには、ボトル「ヘネシー・リシャール」を抱えた美しい姿がアップされていますね〜♪そしてコメントには「一本250万円空間」とのパワーワードが!250万円空間は実力のあるキャストでこそ作り出せる空間ですよね♪その魅力に触れてみたい人は今すぐお店に行きましょう!

実はノンアル女子という点がさらに凄い♡

超高級ブランデー「ヘネシー・リシャール」といえば、ヘネシーの創業者「リチャード・ヘネシー」のフランス語読みを商品名にした、格調高いお酒です。250万円という値段もさることながら、歴史を背負った逸品中の逸品なのです。

そんなボトルを入れてもらえるなんて、一体どんな女性なのでしょう?SNSを見てみると…MEISAさんへの印象としては、知性と品性を感じる美女、というところでしょうか。そして何より驚きなのは…

お酒飲めないから味はわからないけど

香りがすごくよかったなぁ🥰

とのコメント!そう、彼女はなんとノンアル女子なんです!

キャバ嬢さんだからといってみんなが「お酒が飲める」「お酒が好き」というわけではないのは周知の通り。飲めればそれで売り上げにも貢献できるし強みにはなります・・・が、サービスのあり方はキャストさんごとに千差万別。「飲まなくても売り上げられる」そんなキャストさんももちろんいます!

とはいうものの凄いものは凄い!MEISAさんにおいては、「ノンアル」をカバーする以上の気遣いやサービス精神、はたまた楽しいおしゃべりがあるに違いありません♡

・・・どうですか?MEISAさんの勢い、その魅力を確かめに、お店に行ってみたくなったでしょう?これはもう、ジャングル東京に行ってみるしかないですよ♡

file
Instagram:@meisa_0728

六本木ジャングル東京でたっぷり夜遊び♪

さてさて、思わず良いボトルを入れたくなっちゃう魅力にあふれるMEISAさん!この夏、彼女に会いに「ジャングルトウキョウ」へ遊びにいってみませんか?六本木で飲むなら知っておくべきお店の1つです!

お店の場所は港区六本木3丁目14-11にあるケントスビル6Fです。「ドン・キホーテ六本木店のお隣」と覚えておけばOK!ぜひ今週、いや今晩、訪ねてみてくださいね!思い切ってボトルを入れちゃいましょう♡

ジャングルトウキョウ

六本木/キャバクラ

六本木駅から3分(280m)

price

8,400円

time

20:00 ~ 01:00

行った!
news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell