キャバ嬢さん必見!ノルマがモチベUPに変わる、ノルマ達成のコツ教えます
2020年10月31日

キャバクラで働くと、たびたび耳にするノルマという言葉があります。

「ノルマを達成した」「今月はノルマがきつい」とか「ノルマはないけど時給が安い」などのように使われることが多く、なかにはプレッシャーに感じているキャバ嬢さんもいるかもしれませんね。

あまりプレッシャーに感じてしまうと、せっかくの笑顔や会話がぎこちなくなったりして、お客様に魅力が伝わらないのは勿体ないですよね。

今回は、キャバ嬢さんたちが素敵な笑顔でいられるよう、プレッシャーに負けないノルマとの上手な付き合い方ノルマ達成のコツをお教えします。

ノルマはキャバ嬢さんの味方?ノルマと上手に付き合う方法とは?

キャバクラでノルマと聞くと、やはりプレッシャーに感じてしまう女の子も多いかもしれませんね。

お店にもよりますが、ノルマが達成できなかったときにシフトの削減や時給ダウンなどのペナルティがあったら、なおさらですよね。

けれどもちょっとだけ見方を変えてみませんか。

ノルマを達成できない場合とペナルティで減る内容ばかりを先にフォーカスされがちですが、ノルマを達成した時にはどうなるのでしょう?

1.仕事に対して結果を出せるキャストということで信頼され、シフトを増やしてもらえるようになります。→増やした日数分のお給料が増え、さらに接客のチャンスも増えるので、ノルマをクリアしやすい条件が整っていきますね

2.時給は減りません。→むしろ、ノルマ達成によって上がった利益が時給のベースを下支えし、ノルマの内容によっては売り上げバックもあるので、実際は収入増になりますよ。

ノルマは、利益を上げてお店が安定して営業を続けられるように作られていますが、つまりは、キャバ嬢さんの収入も安定したものになっていくということですね。

ノルマはレギュラーとして必要とされている証し、信頼を得る・信頼関係を作るチャンスと捉えられたら、ちょっと肩の力も抜けていくかもしれませんよ♪

キャバクラにはどんなノルマがあるの?

では、次にキャバクラのノルマにはどんな種類があるのか詳しく見ていきましょう。

敵を倒すには、まずよく知ることが大事です。

先ほども書きましたが、ノルマと上手く付き合うことはお店にとってのプラス→キャバ嬢さんのプラス(信頼や収入などの利益)につながっていくのですから、ノルマはキャバ嬢さんに利益を生み出すアイテムともいえるでしょう。

ゲームで言うところのアイテムにも近いかもしれませんね。

アイテムの特性を知れば、使い方も上手くなってゲームを有利に進められますよね。

ノルマの内容と営業のコツをよく理解して、収入アップへの近道をみつけましょう♪

出勤日数ノルマ

文字通り「1か月に○回出勤する」という、最低限の出勤日数を定めたノルマです。決められた日数出勤すればクリアできるので、新人でまだ顧客の少ないキャバ嬢さんにも難しくないノルマですね。

最低限の日数を定めたものなので、やる気がある人はノルマの日数を多く超えて出勤することもできますよ。出勤日数が多ければ多いほど、新規のお客様を開拓できるチャンスにもつながりますので、キャバクラをメインのお仕事にしている女の子は、できるだけ多く出勤するのが得策です

指名本数ノルマ

指名ノルマは、お客様から名指しされて席に着く回数のノルマで、来店時あらかじめ指名される「本指名」と、来店したお客様からその場で指名されて席に着く「場内指名」があります。だいたい出勤ノルマの次くらいに言われるノルマですので、難易度は中程度と考えて良いでしょう。

顧客の少ない新人キャバ嬢さんにとっていきなり「本指名」は難しく思えても、フリーで席に着いたお客様から好印象を持ってもらえると、時間が来て退席した後に再び場内指名で席に呼び戻してもらえることがありますよ。

また、場内指名してくれたお客様は、再来店の際「本指名」してくれる確率がグッと高まります!

「本指名」「場内指名」ともに指名料や売り上げにつながってお給料もアップしますので、まずは場内指名を取れるよう、楽しめる雰囲気作りでチャンスを広げましょうね♪

ボトル(お酒)ノルマ

シャンパンやウイスキーなど、お店で指定されたお酒のボトルを1か月に○本入れてもらう、というノルマです。実はこのボトル(お酒)ノルマ、一見難しそうに見えても意外と達成しやすいノルマなんですよ。

キャバ嬢さんにとっては、具体的に指定されたものの方がハッキリとおねだりしやすいので、思い切って上手に甘えてみましょう♪

甘えるのが苦手な場合は、ボトルを入れるとお酒を一緒に飲めてお得になることなど、お客様にとってのメリットを伝えることで意外とあっさり入れてもらえたりしますし、遊び方を知っているお客様なら事情も分かっているので、遠慮せずにお客様に甘えましょう。

ただし、お客様を楽しませるのが第一優先ですよ。

同伴ノルマ

出勤前にお客様と会ってそのまま一緒に入店する「同伴出勤」を1か月に○回する、というノルマで、お店側にとってはその日の売り上げが確約されるので、同伴したキャバ嬢さんに高額なお給料がバックされます。

またさらには、同伴が多いとお店からも大事にされて、シフトの融通が利いたり時給を上げてもらえたりと優遇してもらえるようになるので、働きやすい環境になりますよ。

お客様にしてみれば、同伴はお店以外の場所でキャバ嬢さんと会える特別感があります。

日頃から食事ネタや人気の話題をネタに、返事をしやすい質問文を交えながらこまめに連絡をしておくと、思わぬところできっかけが生まれて同伴につながりやすくなりますよ♪

あからさまな営業メールばかりではなく、相手に興味を持った連絡を小まめにし、たまに営業の連絡を入れましょう。『キャバ嬢とお客』の前に人間同士です。信頼関係の構築には時間をしっかり使いましょう。

売り上げノルマ

ずばり、「月間に○万円売り上げます。」というノルマで、キャバ嬢さんのそれまでの実績に応じて金額が設定されます。

単純に個人の売上総額を問われるだけなので、同伴が得意なら同伴の回数を増やして金額を上げたり、日々の指名料やドリンクをコツコツ伸ばしていったり、団体のお客様を呼んだりと、自分の得意な接客を武器にノルマ達成をめざしましょう♪

また、そのほかにも七夕やクリスマスなど年間を通して開催される季節イベントでは、浴衣やサンタの衣装を着るノルマや、人気キャバ嬢さんはバースデーイベントのチケット販売で集客を図る企画もあります。

せっかくなので浴衣やサンタの可愛いコスプレを楽しみながら、お客様を呼んで可愛い姿を見て喜んでもらいましょうね♪

特別なお客様に対してなら、コスプレの希望を聞いてあげるのも手です。自分の希望のコスプレや髪型をしてくれたなら、お客様としても行くしかありません。

ノルマに対してポジティブに取り組もう

それぞれのノルマの内容と達成のコツを押さえましたので、ここにやる気をプラスできれば鬼に金棒です。

プロとして、さりげない会話のやりとりで、お客様に対して興味がある様子をチラッとのぞかせることができれば、確実にチャンスは広がって自分に返ってきますよ!

一般的な季節のイベントは毎年変動もないですから、お客様が早めに予定を立てやすいよう、事前に計画を立てて連絡を入れる気遣いも重要です。

お店のイベントの話題などもフルに活用して、たった1通のメールをおろそかにしないようにしましょうね。

それでも、たまには気分が乗らない日があるかもしれませんが、もらえるお給料や使い道など一番気分が上がるものを思い浮かべるなどして、ノルマと上手に付き合いながらプレッシャーを克服していきましょう♪

news ニュース search 検索 posts post タイムライン bell